blog

カテゴリー "告知" の記事

撮影料改定のお知らせ

【2019年1月より撮影料を改定致します 】

撮影のオファー随時受付しております。
年内ですと、12月23・24・29日がまだ空きがございます。オファーをご検討中の方はお早めにお知らせ願えれば幸いです。

そして、ここでお知らせがございます。
2019年1月より撮影料を値上げ致します。

今まで基本料金のみ最低価格でお受けしてきましたが、だんだんそれも厳しくなってきたこと、相場や他の方々からのご意見を参考にした上で、今回、苦渋の決断に至りました。2019年1月からは基本料金を新料金に改定することに加え、複数の出演者を撮る場合は追加料金をお願いする形に変えます。

ただし、現時点で来年の撮影オファーを頂いた方に関しましては個別にご案内しておりますが、特別キャンペーンとして、12月31日迄にお受けした場合に限り、新料金での基本料金のみでオファーを受付することに致しました。2019年1月1日以降にお受けした複数の出演者の撮影オファーに関しましては、新料金での基本料金プラス追加料を頂戴致します。

詳しい新料金のご案内は、来月になってから改めてお知らせ致します。

お問い合わせはredzone2009@live.jpまで。

今後さらなる飛躍を目指します。皆様のご期待を上回るような写真を提供していけるように、精進していきます。

今後とも宜しくお願い致します。

arachan(RED ZONE)

【 撮影承ります 】

写真撮影のオファー、随時お受けしております。詳細は応相談。

【 撮影者プロフィール 】arachan(RED ZONE)。東京都内を拠点に、ライヴやダンスを撮影。
【 スタッフパス 】ライヴ撮影の場合はスタッフパス必須。
【 撮影料 】案件によって異なります。例:ライヴ撮影の場合、単独・ワンマン・イヴェント通し撮影の何れかになりますが、案件によって値段が変わってきます。要問い合わせ。なお、2019年1月以降の案件につきましては撮影料を値上げします。決まり次第、またお知らせ致します。また、遠方の案件に関しましては、別途交通費をお願いしております。
【 ご依頼・お問い合わせ 】ご依頼・お問い合わせはredzone2009@live.jp迄。撮影をご依頼される方のお名前やWebサイト等、撮影ご希望の日時や場所ならびにご希望の撮影(例:アー写撮り等)を、メールにご記載ください。
【 納品 】写真データは、メールでファイル転送データとして送ります。メール記載のURLからダウンロードが可能です。

http://redzoneredzone.jimdo.com/

201811222038512c6.jpeg
スポンサーサイト

けんご&正登presents ARTRION グランプリ〜かずお爆弾『南鳥島を返せ』発売開始

4月17日。西荻窪ARTRIONにて、『けんご&正登presents ARTRION グランプリ』決勝戦出場をかけて、やちよゆゆ・かくれみの・かずお爆弾・monokatumiからなる4組のアーティストが出演。

終演後にこの4人のアーティストたちのステージに投票するシステムで、見事かずお爆弾が決勝進出‼︎

また、この日は彼の新譜『南鳥島を返せ』の発売日でもあった。そんなめでたい日に決勝進出が決まったとは嬉しい限り。このグランプリで優勝した暁には、その賞金でお酒を各々方に奢るとのこと。また、手前味噌で何だが、このアルバムの裏ジャケットに、自分の撮った写真を使って頂きました。光栄至極なり。多謝。



【 写真撮影承ります 】

当RED ZONEでは、写真撮影のお仕事のご依頼を、随時受け付けております。条件面の詳細は応相談。

【 撮影者プロフィール 】arachan(RED ZONE)。東京都内を拠点に、ライヴやダンスを撮影。
【 スタッフパス 】ライヴ撮影の場合はスタッフパス必須。
【 撮影料 】案件によって異なります。なお、無償でもご依頼を受け付ける場合もございますが、有償でのご依頼を最優先とします。
【 ご依頼・お問い合わせ 】ご依頼・お問い合わせは、ご依頼される方のお名前やWebサイト等、撮影ご希望の日時や場所ならびにご希望の撮影(例:アー写撮り等)を、メールにご記載ください。
【 納品 】写真データは、メールでファイル転送データとして送ります。メール記載のURLからダウンロードが可能です。

【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/

2018050409263771c.jpeg

RED ZONE リニューアル真っ最中

この数カ月ほど全く更新できていなかった状態の当サイト『RED ZONE』ですが、数日前から新しい記事を公開する等、アップデートの再開を進めております。



特に、photoコンテンツ内は徐々にですが、未公開記事のアップ作業の真っ最中です。

ただ、12月3日迄の分に関しましてはデータ消失により公開出来ない記事が多数あり、誠に残念です。しかしながら、たまたま某SNSにて先行公開している写真等のみになりますが、中には公開出来る記事もございます。それでも膨大な量になるので、完全にアップ出来るまでは時間がかかります。

なるべく早くアップ出来るように尽力しておりますが、楽しみにされている方はまだまだ続く記事のアップをどうか気長にお待ちください。

また、これからは某SNSでの先行公開はなるべく最小限に控えていき、当RED ZONEのphotoコンテンツでのUPをメインにしていく予定でございます。

今後とも、当RED ZONEを宜しくお願い致します。

【 撮影のご依頼随時受付中 】

当RED ZONEでは、ライヴやダンス、大道芸、アー写などの撮影のご依頼を随時受け付けております。
ライヴ撮影の場合は、スタッフパスの発行をお願いしております。
また、撮影案件の詳しい条件面等につきましても、下記までご気軽にお問い合わせください。


【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/

Salome 1st single「HARDBOILED RALLY」

一昨日の下北沢SHELTERでの単独公演より発売開始された、Salomeのsingle「HARDBOILED RALLY」。

過去に3枚のアルバムを出してきた彼らだが、意外なことにシングルのリリースは今回が初になる。収録曲は全3曲。今年に入ってから、各公演でM1「天使のモンタージュ」とM2「Rally」を聴く機会が増えてきたのだが、M3「closing time」に関しては一昨日初めて聴いたような気がする。

此処で個人的なことを書けば、上半期の東京公演皆勤達成日=先日の単独公演だったのだが、この日ようやく解禁されたばかりのこのシングルを手に入れ、そして早速聴き込むようになった。余談だが、裏ジャケットに自分の撮ったライヴ写真をたくさん載せてもらえたのが嬉しい。「いつかはアー写も撮らせてもらう機会があったら嬉しい」、なんて厚かましくも秘かな夢を、心に思い描いたりして(笑)。

それはさておき(笑)、今年初頭のライヴ後にメンバーと話した際に、「最近のSalomeは、バンドとして理想に近い感じで転がっている感がある」と語っていたのを聞いたことがある。この最新作「HARDBOILED RALLY」は、そんな“Salomeの現在”が凝縮された 、充実の1枚なのだ。本作を聴き込みつつも、過去の作品も併せて聴いて、バンドの足跡を辿ってみるのもまた楽しい。

【 撮影のご依頼随時受付中 】

当RED ZONEでは、ライヴやダンス、大道芸、アー写などの撮影のご依頼を随時受け付けております。
なお、撮影案件の条件面等につきましては、下記サイトのphotoコーナーのご案内をご確認ください。


【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/

The Eastern Monkeysの無料配布CDジャケットにライヴ写真を使って頂きました

1月14日に新宿LIVE FREAKで初ライヴを行なったバンド、The Eastern Monkeys。そのステージの写真を撮らせていただいたのだが、オフィシャルサイトへの写真掲載、そして2月26日の新宿LIVE FREAKでのライヴより配布される無料配布CDジャケットに、写真を使って頂きました。

これは自分も欲しい(笑)。

【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


ライヴ撮影・アー写撮影・ダンス等、各種撮影の御依頼を承ります。
撮影案件の詳細は応相談。お問い合わせ・御依頼は下記サイトのTOTAL INFO迄。

arachan(RED ZONE)

http://redzoneredzone.jimdo.com/

武装衝突10周年特設サイトにライヴレポート&写真を掲載して頂きました‼︎

1月21日に池袋ADAMで行なわれた、武装衝突のワンマンのライヴレポート&当日の写真が、武装衝突オフィシャルサイト内10周年特設サイトにて掲載されております。私、arachan(RED ZONE)がライヴレポートの執筆&写真撮影を担当させて頂きました。このような素晴らしい機会を与えてくださった武装衝突の皆様には心より感謝しております。いや、感謝してもしきれないほどです。


↓下記のリンクより是非ご覧ください‼︎

http://busou-shoutotsu.net/20170121/


【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


ライヴ撮影・アー写撮影・ダンス等、各種撮影の御依頼を承ります。
撮影案件の詳細は応相談。お問い合わせ・御依頼は下記サイトのTOTAL INFO迄。

arachan(RED ZONE)

http://redzoneredzone.jimdo.com/

写真掲載情報

12月4日にリリースされた、LOOSE RIDERの3rd アルバム『不屈』ジャケット内に、ライヴ写真を数点使って頂いております。同じく『不屈』CMにも、数点使って頂きました。

また、ツアー・ポスターにも写真を使って頂いております。



【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


ライヴ撮影・アー写撮影・ダンス等、各種撮影の御依頼を承ります。
撮影案件の詳細は応相談。お問い合わせ・御依頼は下記サイトのTOTAL INFO迄。

arachan(RED ZONE)

http://redzoneredzone.jimdo.com/

雑誌『Bollocks』のザ☆ペラーズ記事

現在発売中の雑誌・PUNK ROCK ISSUE『Bollocks』No.028号に、ザ☆ペラーズの記事が掲載されているということで、発売日前日にタワーレコードで購入‼︎

記事中では11月2日に出たばかりのアルバム『しくじりすぎなルーディ』について、リリースに至るまでの経緯を、メンバー全員が語っている。

とくに、今年バンドに加入した新ベーシストのマサシ☆SDのエピソードに感動した。初めて一緒にスタジオに入った時、メンバー自身も忘れていたような曲や最近はやらないような曲までコピーしてきたという話。彼とは古い付き合いだというメンバーすら、彼がベースを演奏出来るということを知らなかったそう。さらに、40歳にして初ステージを踏んだということに驚いた。優しそうな顔をして、実は「能ある鷹は爪を隠す」男だったのだ‼︎


そんな大感激した今回の記事に、ライヴ写真を使って頂いて感謝しております。

【 撮影のご依頼随時受付中‼︎ 】

撮影のご依頼・お問い合わせはメールもしくはメッセージにて受け付けております。条件面等、詳細は応相談。ご依頼は先着順とさせて頂きますので、お早めに。

http://redzoneredzone.jimdo.com/
redzone2009@live.jp

arachan(RED ZONE)

雑誌『Bollocks』3度目の写真掲載

雑誌『Bollocks』に自分の撮った写真が載るのは、次号で3度目。

記事に写真を使ってくださったバンドの方々には、心より感謝します。

やはり素直に嬉しい。

【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


ライヴ撮影・アー写撮影・ダンス等、各種撮影の御依頼を承ります。
撮影案件の詳細は応相談。お問い合わせ・御依頼は下記サイトのTOTAL INFO迄。

arachan(RED ZONE)


次号の雑誌『Bollocks』告知

11月26日発売の雑誌『Bollocks』次号に掲載されるザ☆ペラーズさんの記事に、ライヴ写真を使っていただきました。


ザ☆ペラーズさんはとても熱くて男臭いバンドで、ライヴではいつも釘付けになっております。あまりの格好良さに、メンバーの顔を見るたびに、息をするのも忘れるぐらいに緊張して固まってしまいます(笑)。迂闊に「格好良い‼︎ 大好き。ザ☆ペラーズ最高‼︎」と口にするのもらためらうぐらいの、自分の中ではカリスマ的存在です。

そんなザ☆ペラーズさんのニュー・アルバム発売の記事中に写真を使っていただけるなんて、それこそ光栄の極みです。

ありがとうございます‼︎



以下、『Bollocks』情報↓

PUNK ROCK ISSUE『Bollocks (No.028)』
2016年11月26日発売

<表紙/対談>
甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)× チバユウスケ(The Birthday)

THE STAR CLUB FLY TO 40th ANNIVERSARY
ザ・クロマニヨンズ
The Birthday
CRACKS
叛逆者解体新書 FILE No.04 ~yoko(矢沢洋子 from PIGGY BANKS)~
WE ARE HAPPY FAMILY ~夜桜極蔵(ゲンドウミサイル)~
石坂マサヨ(ロリータ18号)の『突撃!!! 隣のパンク飯!!!』8食目 ~LARRY(ex.GARLIC BOYS)~
HUSKING BEE
PRAY FOR JAPAN『東北ライブハウス大作戦ツアー ~relationship FRANCE~』
ザ50回転ズ
The Arms of PLAYERS ~ANTON(FULLSCRATCH / RADIOTS)~
景山潤一郎(THE PRISONER)の『GREATEST HITS! Vol.8』~何故スキンヘッドは思想集団と暴力の象徴になってしまったのか?~
LION’S LAW
ANGER FLARES US TOUR 2016 レポート
FRONTIER BACKYARD
BEYOND HATE
DEATH SIDE UK TOUR 2016 レポート
舞士
NUBO
オナニーマシーン
MADE IN STREET ~VILLAINY PRISON RECORDS~
SILVERBACK
Polychrome
バトルオブニンジャマンズ・ウィズ・柳家睦とラットボーンズ ~ライブ・アット・ロングビーチ~ レポート
ザ☆ペラーズ
BACK SKiD
THE STARBEMS
KAPPUNK
TRASH TALK JAPAN TOUR with MEANING レポート
ISHIYA(FORWARD)の『俺を生かす~ハードコアアンダーワールド~』
TAKUYA(SPREAD)の『大阪喫茶部』
柳家睦の『運命なんかに負けてたまるか!』
桂歌蔵『江戸ヴィシャス』
KAPPUNK & DISORDERLY
詩人三代目魚武濱田成夫詩連

128P ¥1,000+税

編集:合同会社ブートストンプ
www.bollocks-mag.com

発行:株式会社シンコーミュージック・エンタテイメント
http://www.shinko-music.co.jp


【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


ライヴ撮影・アー写撮影・ダンス等、各種撮影の御依頼を承ります。
撮影案件の詳細は応相談。お問い合わせ・御依頼は下記サイトのTOTAL INFO迄。

arachan(RED ZONE)

オムニバス盤『BRAND NEW THUGS』のジャケット

先月リリースされたJACK LABELのオムニバス・アルバム『BRAND NEW THUGS』。

このアルバムのジャケットの写真をまじまじと眺めていると、“酔い”がテーマなのか、酔いつぶれているカット、寄り集まって飲んでいるようなカット、乾杯をしているカットが使われている。

乾杯の写真は筆者の撮った写真を使ってもらっている。

また、CD面にもJACKED UPのメンバーの後ろ姿の写真を使ってもらったことに、後から気がついた。この写真も、元の画像はメンバーが腰掛けて飲んでいる光景を後ろから撮ったもの。これには思わず笑ってしまった。なお、格好良く決めている写真が全然見当たらないのだ(笑)。



そんな同アルバムのレコ発ライヴが、来月三日間に渡って開催される。詳細はまだ発表されていないが、11月3日は東高円寺二万電圧、4,5日は池袋KINGSX TOKYOで行なわれる予定だ。その三日間は、出演者もお客さんも良い“酔い”を満喫する夜になるだろう。

【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


ライヴ撮影・アー写撮影・ダンス等、各種撮影の御依頼を承ります。
撮影案件の詳細は応相談。お問い合わせ・御依頼は下記サイトのTOTAL INFO迄。

arachan(RED ZONE)

http://redzoneredzone.jimdo.com/


撮影の御依頼、お問い合わせは随時受付中

写真撮影の御依頼を随時受付中。


当方、東京都内および関東近郊で、ライヴ・アー写・ダンス等の撮影を行なっております。

なお、ライヴ撮影の場合はスタッフパスの発行をお願いしております(会場によってはスタッフパスなき場合は撮影禁止だったり制約が厳しい場合もある為)。

その他詳しいことは応相談。

また、撮影の御依頼に関するお問い合わせも随時受付中です。

【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


ライヴ撮影・アー写撮影・ダンス等、各種撮影の御依頼を承ります。
撮影案件の詳細は応相談。お問い合わせ・御依頼は下記サイトのTOTAL INFO迄。

arachan(RED ZONE)

http://redzoneredzone.jimdo.com/