blog

カテゴリー "出展" の記事

DESIGN FESTA

アジア最大級の総合アート・イヴェント『DESIGN FESTA』。毎年春と秋に東京BIG SIGHTにて開催されている。

筆者は同フェスタに過去4回、出展参加してきた。いま思えば、それまで出展経験がなくゼロからのスタートで失敗も繰り返してきたが、とても良い経験になった。

ただ、回数を重ねるごとに自分自身の中でマンネリ感が出てきてしまった。このまま出展を繰り返しても面白くなくなっていくだけ。せっかく大きな会場で出展するのだから、知っている人たちでなく、もっといろんな初めての人たちの目にも留まるようにしたい。そしてそのためには、もっと自分自身の腕を磨き、表現の幅を広げていきたい。

そう思い、4回目の出展をした後は、暫く同フェスタへの出展をしないことに決めた。

一年経った今も引き続き充電期間中だが、出展参加したくなったら、その時はまた出展申し込みをするつもり。

また、『DESIGN FESTA』とは別の場所で個展を開きたいという気持ちもある。同フェスタはたくさんの人が訪れるので、我が出展ブースを知ってもらえるチャンスも多い反面、混雑ぶりにあまりブースに滞在してもらえないジレンマがある。やはりじっくり時間をかけて楽しんでもらうには、それに相応しい場所での個展が向いている。しかし、当然だが同フェスタのような大会場でのイヴェントとは格が違いすぎる(笑)。

要するに、どちらにしてもメリット・デメリットがあるのだ。

今後何らかの出展をする際は、もし『DESIGN FESTA』ならば初見の方の目にも留まりやすい人目を引く出展内容で、何処かで個展をやるならば時間をかけてジックリと楽しんでもらえるような出展内容にする予定。個展に関しては、筆者自身の写真家生活十周年の節目にやろうと妄想中(笑)。

なお、過去の出展ではバンドのライヴやアーティスト写真9割、ポールダンスが1割だったが、今後とくに『DESIGN FESTA』に出展をする際はもっと被写体のジャンルの幅を広げていきたい。

そのためにも、今は充電している最中なのだ。

【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


ライヴ撮影・アー写撮影・ダンス等、各種撮影の御依頼を承ります。
撮影案件の詳細は応相談。お問い合わせ・御依頼は下記サイトのTOTAL INFO迄。

arachan(RED ZONE)

http://redzoneredzone.jimdo.com/

スポンサーサイト

実物に勝るものはない

当サイトのphotoコーナーではライヴ・ダンス・大道芸などの模様をupしております。


ただ、そこには大きなジレンマがある。

印刷物と異なり、web上に掲載する際は画像サイズをなるべく小さくしなければ載せることが出来ない。当然、オリジナルよりも画質が劣化してしまう。


また、同じ画像でも、閲覧するPCやタブレットやスマホの機種によって見え方が違ってしまうのは避けられない。


やはり、画面越しで観るよりも、プリントされた実物の写真を観てもらいたい。それも出来るだけ多くの人にーー。

そんな願いから、過去に4度の『DESIGN FESTA』への出展をしてきた。そしてそこで、作品を観てくださった方がたからの実際の反応を感じることが出来た。

言うなれば、“出展”はミュージシャンの人たちで言うところのステージと同じようなもの。

やはり実物に勝るものはないのだ。


【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


ライヴ撮影・アー写撮影・ダンス等、各種撮影の御依頼を承ります。
撮影案件の詳細は応相談。お問い合わせ・御依頼は下記サイトのTOTAL INFO迄。

arachan(RED ZONE)

http://redzoneredzone.jimdo.com/



画面越しでは絶対に味わえない空気がそこにある

今まで4度の『DESIGN FESTA』に出展参加してきた。


この『DESIGN FESTA』とはアジア最大規模の総合アート・イヴェントで、オリジナルのものであれば何でもありなのが特色。人それぞれ趣味嗜好はあるだろうけれど、巨大な会場内にジャンルを越えたさまざまな出展ブースが軒を連ねている光景は壮観だ。そんな中で、全く初めてのお客さんが自分の出展ブースに少しでも興味を示してくださったり立ち寄ってくださった時は嬉しいもの。勿論、日ごろから当サイトを観てくださっている方が来てくださるのも嬉しいのだが、それとはまた違った種類の喜びがある。


そして何より、出展ブースを出すということは、画面越しでは絶対に味わえない、その場でしか体験できない空気感がある。例えるならば、ミュージシャンでいうところのステージのようなもの。

何度か「ずっとひとりで座りっぱなしで退屈でしょ?」と言われたり、「交代で誰かに変わってもらったりしたら?」とアドバイスを受けることもあったが、此処は出展している自分自身にとってのステージ、そこを降りるのは違うと思うから、断固NOを言い続けてきた。

それに、確かに当サイトでも写真は公開しているが、web向けにかなりサイズを小さくしたり同じ画像でもPCやスマホによっては見え方が異なったり、画面越しでは伝えきれない部分も少なからずある。やはり写真は、画面越しではなく実物を観てほしいのだ。

今のところ『DESIGN FESTA』始め、何かに出展参加する予定はないが、また何かの時に出展したり、何かの節目の際には個展を開きたいし、水面下で構想中。その際はまた告知するので、是非とも実際の写真を観に会場まで来て貰えれば、と思う。


【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


ライヴ撮影・アー写撮影・ダンス等、各種撮影の御依頼を承ります。
撮影案件の詳細は応相談。お問い合わせ・御依頼は下記サイトのTOTAL INFO迄。

arachan(RED ZONE)

http://redzoneredzone.jimdo.com/


当サイトのタイトルは『RED ZONE』、読んで字の如く、シンボル・カラーは赤色だ。しかし、実は青色の効いた写真が好きだ。日頃から、モノクロに少しばかりの青を混ぜた色合いに仕上げる癖がある。

サイトのタイトルやシンボル・カラーとは矛盾しているかもしれないが、いつかこの「青色」をテーマにした写真展をやってみたい。

過去に4回、東京ビッグサイトで開催されている総合アート・イヴェント『DESIGN FESTA』に出展してきたが、今度は趣向をがらりと変えて、梅雨が明けるぐらいの時期に、ふらっと立ち寄りやすい立地にあるギャラリーで開催してみたい。

それとは違うテーマでもやってみたいし、やりたいことは山ほどある。


【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


当RED ZONEでは、ライヴ撮影、アー写撮影等、撮影の御依頼を随時受け付けております。


ライヴ撮影の場合はスタッフパスの発行をお願いします。

その他詳細は応相談。redzone2009@live.jp迄どうぞ御気軽にお問い合わせください。

RED ZONE arachan




次はグループ展をやりたい

今、やってみたいこと。それは何処かのグループ展に出展参加すること。


『DESIGN FESTA』出展参加も良いが、そちらは会場全体が大混雑しているので、せっかく御来場頂いてもあまり時間をかけて作品を観てもらえないジレンマがある。また、話しかけて来てくださった御来場者に応対している際に、他の御来場者が置いてけぼりを喰らった感を与えてしまい、立ち去っていってしまうのが心苦しい。それに、混雑や場所が遠いという理由で敬遠する人もいる。


そんな経緯もあり、今度はもっと気軽に立ち寄ることの出来る場所でやりたい。『DESIGN FESTA』の時はミニ個展のような展示で狭いスペースながらもそれなりの点数の作品を出したが、今度は出展作品数も1点のみに絞ってやりたい。


今、そんなことを考えており、写真作品を発表するグループ展を探したりしている最中。要するに、今までと正反対のことをやってみたくなったのだ。



なお、『DESIGN FESTA』は来年以降再び出展参加する予定だが、その際は展示内容を変えるつもり。今までバンドの写真が大半だったが、それ以外のジャンルの作品も積極的に出していきたい。バンドの写真オンリーではもうやらない。バンドの写真オンリーの出展は、いつか個展を開けるぐらいになった時まで封印する。


それらをやり遂げるには時間がかかりそうだが、自分の納得出来る形で実現していこうと思っている。


【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


当RED ZONEでは、ライヴ撮影、アー写撮影等、撮影の御依頼を随時受け付けております。


ライヴ撮影の場合はスタッフパスの発行をお願いします。

その他詳細は応相談。redzone2009@live.jp迄どうぞ御気軽にお問い合わせください。

RED ZONE 管理者 arachan





出展は自分の作品発表のための場所

これは語弊があるかもしれないが、出展は自分の作品発表のための場。

自分がやりたいからやっているのであり、決して誰かに頼まれてやっている訳ではない。


勿論、今までの出展に御来場された方や、何かしらの感想を聞かせてもらえたことには深く感謝しているし、率直に嬉しいと思う。


でも、その以前に、まず自分自身がその作品を出したいと思えるかどうか? 誰かに観てもらいたいと思えるかどうか?

やはり出展するからには、その時に自分自身が「これだ‼︎」と思える作品を公表したいわけで。観た人がそれをどう感じるかはともかく(笑)、現時点で最高の作品を御披露目したいに決まっている。

ただ、出展を重ねるにつれ、悪い意味で第三者の声が介入することが増えてきた。出展作品の選出や、展示場所に関することで口を挟まれたこともある。バンドの応援・宣伝の為に出展していると誤解を受けたこともある。それ以外にも、筆者自身が余計なことを考え悩むようになってしまったりもした。

自分の作品発表のための場所だったはずが、いつしかそうじゃなくなりつつある事に、危機感を覚えるようになった。



そして、先日の『DESIGN FESTA』出展。当初は別のテーマで作品を出す予定でいたが、その計画を一旦破棄した。細かいことは一切考えず、たとえ他人にどう思われようと、離れていく人がいようと、自分自身が出したいと思える作品のみを出した。


だから今回の出展は、4度目にしてようやく少し、思う形に近づけることが出来た。


今後も何かに出展する際は、自分のやりたいことをもっとハッキリした形で表現していきたい。

今の時点では特に次の出展予定は決まっていないが、今度は『DESIGN FESTA』とは違った形で何か出来ないだろうか?と、目下構想中だ。


【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


当RED ZONEでは、ライヴ撮影、アー写撮影等、撮影の御依頼を随時受け付けております。


ライヴ撮影の場合はスタッフパスの発行をお願いします。

その他詳細は応相談。redzone2009@live.jp迄どうぞ御気軽にお問い合わせください。

RED ZONE 管理者 arachan