2016/04«│ 2016/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2016/06
22:27:07
明日の5月31日、THe Jet's 2度目のワンマン・ライヴが新宿URGAで開催される。結成10周年記念の時の『THe Jet's 10th annivasary ONE MAN LIVE』以来、実に2年ぶりのワンマンだ。

それもただのワンマンではない。明日で閉店する新宿URGAのラストを飾るステージでもある。オープニングアクトには、2000年4月に新宿URGAがオープンして最初に出演したアーティスト、栗原優が出るとのこと。

また、THe Jet'sの連中と縁のある革細工ショップDIABOLICの出店、それにTHe Jet'sと新宿URGAのコラボTシャツが一日限りで限定発売されることが決まっている。限定Tシャツは2005年1月以来だ。手前味噌で何だが(笑)、このTシャツデザインに、筆者の撮った写真を使って頂きました。2度と来ない、大切な一日に花を添えることが出来て、光栄な限り。



なお、明日は、今年2月7日の大阪のステージを最後にバンドを脱退したドラマー 大野勝志が叩くことになっている。

思い返せば、2008年よりTHe Jet'sで叩き続けてきた彼の初ステージは、この新宿URGAだった。余談だが、彼の「俺は生涯THe Jet'sドラマー」発言を聞いたのも、此処だ(笑)。

そんな彼の東京でのラスト・ステージは2月5日の高円寺ミッションズだった。とても熱い、気持ちのこもったライヴだったのを憶えている。

でも、ひとつだけ欲を言わせてもらうならば、彼がTHe Jet'sドラマーとして初ステージを踏んだ新宿URGAのステージにもう一度立って貰えないだろうか?と、内心思っていたのも事実。

だからこそ、明日再び彼を交えての4人で、新宿URGAのステージに立つことが決まって、非常に嬉しい。今度こそ、この4人での本当のラスト・ステージ。悔いを残すことのないよう、最後を楽しもう☆

【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


当RED ZONEでは、ライヴ撮影、アー写撮影等、撮影の御依頼を随時受け付けております。


ライヴ撮影の場合はスタッフパスの発行必須。

その他詳細は応相談。下記サイトのTOTAL INFO迄、どうぞ御気軽にお問い合わせください。

RED ZONE 管理者 arachan
http://redzoneredzone.jimdo.com/









スポンサーサイト

Category:未分類│ コメント:--│ トラックバック :--
09:47:38
5月29日。この日はPUNiK企画『爆音サミット‼︎〜support 熊本〜』で、新大久保EARTHDOMへ。ドリンクカウンターには熊本地震復興支援の募金箱が設置してあった。

開演前から既に出来上がっている出演バンドもいるようで(笑)、イヴェント序盤からドリンクが飛び交い、フロアの床はドリンクまみれの有様。


この日の出演面子はPUNiK/JESSY/BEBOP/ダーハマ/パトロン/滅流辮/Grass4pper/Salome/Ghetto/俺音/R.Kenny/The Liberty Jet/サコちゃん/u.n.c.o.b.e.c.k (a.k.a asari)。PUNiKやBEBOPや滅流辮やSalome等お馴染みの面子だけでなく、今回初めて観たGhettoやJESSYやパトロン、鬼畜のギタリストでもあるダーハマの弾き語りなども観ることが出来た。よくぞこれだけの濃い顔触が揃ったものだ‼︎と、ひたすら感激。暴れん坊な出演者やお客さん、乾く間もないほどにドリンクまみれの床(笑)。その何もかもが最高だった……‼︎

“復興支援”と名がつくと、心のどこかで素直に楽しめない部分があったりするのだが、昨日はあまり畏まらずに楽しむことが出来た。とくにトリのPUNiKの時は凄まじいテンションで、メンバーも出演者もお客さんも入り乱れての、グチャグチャなステージだった。TAGUちゃん(Vo&G)がMCで「過去にメジャーのレコード会社から声をかけられたことがあるが、チューニングを治せと言われた。知るか‼︎ 俺たちは人生のチューニング狂いっぱなしだぜ‼︎」と叫んでいたのが印象的だった。そう、小綺麗なPUNiK、「FxxK」を連発しないPUNiKなんて誰も期待していない。最近の彼らのライヴでは指折りの、ドロドログチャグチャなステージは最低で最高で、非常に撮り甲斐があった。


【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


当RED ZONEでは、ライヴ撮影、アー写撮影等、撮影の御依頼を随時受け付けております。


ライヴ撮影の場合はスタッフパスの発行必須。

その他詳細は応相談。下記サイトのTOTAL INFO迄、どうぞ御気軽にお問い合わせください。

RED ZONE 管理者 arachan
http://redzoneredzone.jimdo.com/





Category:未分類│ コメント:--│ トラックバック :--
09:25:51
初ライヴから1カ月も経っていない新しいバンド、THE DOG STAR BABIES。

このブログでも何度か書いてきたが、今後が楽しみなバンド。

何と、昨日は新宿スモーキンブギでシークレット・ライヴをやったらしい。目撃することが出来た人は幸運だ(羨ましい)。

何しろまだ始まったばかりのバンドなので、情報も少なくその全貌が明らかになっている訳ではない。そんな訳で、THE DOG STAR BABIESに飢えております(笑)。

次は7月にライヴをやるとのことなので、それまで我慢の子か(笑)。


【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


当RED ZONEでは、ライヴ撮影、アー写撮影等、撮影の御依頼を随時受け付けております。


ライヴ撮影の場合はスタッフパスの発行必須。

その他詳細は応相談。下記サイトのTOTAL INFO迄、どうぞ御気軽にお問い合わせください。

RED ZONE 管理者 arachan
http://redzoneredzone.jimdo.com/


Category:未分類│ コメント:--│ トラックバック :--
2016/05/29
09:07:11
5月31日で閉店してしまう新宿URGA。

2000年春にオープンしたライヴハウスで、一時期は週に数回訪れる、なんてこともあった。ここ数年は少し足が遠のいていたが、2年ぐらい前からまた足を運ぶようになった。

この十数年間、トータルで軽く100回はURGAに行ったと思う。

それだけに、URGAでの思い出を振り返ってみると、たくさんの記憶の残像が思い浮かんでくる。

たとえば、URGAの入っているビルの自販機の脇付近。よく此処で出演バンドたちと立ち話をしたりした。

何故か、この場所でバンド加入にまつわる話を聞かされることが多かった(笑)。

その昔、泥酔したZAZIE(現・ロマンチスト)から「俺は来年から大阪に行って、REBEL★ACTIONでギターを弾く。あの人(REBEL★ACTION TERADA)は俺を男と見込んでくれた」という話を、延々と聞かされた。

当時THE TALKIN'BABYのドラマーだった大野勝志から「来年からTHe Jet'sで叩く。俺は生涯THe Jet'sドラマー」と聞かされた。

その他、自販機の脇付近に限らず、あちこちに記憶の残像が転がっていて。

楽屋であのバンドを撮ったり、某暴れん坊バンドを撮った際はあまりの激しさに身の危険を感じたり(笑)、あるバンドのメンバーが急逝して本来なら此処でライヴをやる筈だった日に荼毘に付されたことを知ったり、年越しカウントダウン・ライヴの記憶だったり、あるバンドのワンマン参戦後に打ち上げにも参加してその足で大阪行きの夜行バスに乗ったり……etc。


ここに書ききれないほどの思い出がたくさんある。



5月31日にURGA閉店後は同じ場所で新たなライヴハウスが開店すると聞いたが、そうなってもURGAでの記憶の残像が消えることはない、これからも。


【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


当RED ZONEでは、ライヴ撮影、アー写撮影等、撮影の御依頼を随時受け付けております。


ライヴ撮影の場合はスタッフパスの発行必須。

その他詳細は応相談。下記サイトのTOTAL INFO迄、どうぞ御気軽にお問い合わせください。

RED ZONE 管理者 arachan
http://redzoneredzone.jimdo.com/


Category:未分類│ コメント:--│ トラックバック :--
08:30:36
「ADEMのアホー(泣)‼︎」ーーそれが、最初の偽らざる本音だった。

5月22日。PUNK DISCO初の主催イヴェントが西横浜EL PUENTEで開催され、本来ならばPUNK DISCOがトリで出演する予定だったはずが、ADEM TO HELL(Vo&B/以下、ADEM)の扁桃腺炎により、PUNK DISCOは出演キャンセル。メンバーからこの日のイヴェント撮影オファーを頂いてから当日に至る迄の日々が、走馬灯のように駆け巡り、哀しくなった。それに、今回初対バンするバンドもおり、この日共演出来ることを楽しみにしていた様子だったので、PUNK DISCOの出演がなくなってしまった事は非常に残念。でも、いちばん無念だったのはメンバー達だ。

ただ、予定通りイヴェントは開催すること、そしてメンバー全員会場に来るということで、少し安堵した。


そんな複雑な気持ちで訪れた西横浜EL PUENTEはライヴバーで、スペイン料理店でもある。こじんまりとしたフロアは最大キャパ50名ほどで、演者とお客さんの距離が近い。この日の面子は飛び道具系(笑)のバンドばかりなので、なおさらだ。

また、この日のDJはTHE CLARENCEのグリコ。

トップバッターのSTINGER。ハードコア・バンドで、狭いフロアの中でひたすら激しい演奏を繰り広げる。余談だが、彼らは、このあと別の場所でもライヴをやったらしい。

続いてはE-STONE。愛、自由、破壊を求めて叫ぶバンド。個人的には、過去によく立川BABELで観てきたバンド。こうして西横浜で鉢合わせする日が来るとは思わなかった(笑)。

韮。何と昨年秋の『DESIGN FESTA』以来の再会だ。かずお爆弾(G)が「荒城の月」を歌い出したと思ったら、ステージが始まった……‼︎ お馴染みの韮だけではなく、『うまい棒』までバラ撒く等の大盤振る舞い。ご馳走様でした。

NIE-ZETT。女性3人組で、よく此処・西横浜EL PUENTEでライヴをやっているらしい。ジョッキ片手に乾杯する場面が何度もあり、ワイルドな雰囲気のあるバンドだった。

トリ前のTHE DIGITAL CITY JUNKIES。こんなに近距離で彼らのステージを目の当たりに出来るなんて、嬉しい限り。ちなみに、今回は火気厳禁らしく爆竹・花火は飛ばさなかった(笑)。でも、HARRY-KENさん(Vo)がフロアに雪崩れ込んだり高いところに飛び乗るステージ・アクションは遺憾無く発揮。ADEMも大絶賛の素晴らしいステージだった。

トリはGREST。今までステージを観たり、日頃からよくライヴハウス等でOYAMADAさん(Vo&G)のやっている動物サポートのプロジェクト『Animal Rock Support』出店に鉢合わせしているが、撮るのは今回が初。1曲目から非常に熱いステージで、狭いフロアの中をダイブしようとする人までいたほど。


最後に。出演キャンセルは残念だったが、PUNK DISCOメンバーを始め、出演バンドたち、DJやお客さんたち、それぞれが楽しい時間を過ごすことが出来たのではないか? そんなピースフルな空間だった。そして、今回対バンするはずだったバンド達ともいつかまた一緒にやってほしいと、心から願う。


次回は11月27日、この場所で再びやるとのこと。その時は「ADEMのアホー(笑)‼︎」と叫びたくなるステージを是非‼︎



【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


当RED ZONEでは、ライヴ撮影、アー写撮影等、撮影の御依頼を随時受け付けております。


ライヴ撮影の場合はスタッフパスの発行必須。

その他詳細は応相談。下記サイトのTOTAL INFO迄、どうぞ御気軽にお問い合わせください。

RED ZONE 管理者 arachan
http://redzoneredzone.jimdo.com/




Category:未分類│ コメント:--│ トラックバック :--
08:37:03
5月21日。この日は高円寺ミッションズで『PUNK NUTS PARTY』。出演者や観客達にナッツが配られる、あのイヴェント。DJはお馴染み、TAKA!さん。今回はThe CALLINGSたちを撮った。

久しぶりのTHE CLARENCE。何と、今年初だ。Glico(Vo&B)の暴れん坊っぷりは最高だ(笑)‼︎

The CALLINGS。ステージは勿論のこと、新グッズのバッヂを入手したり、今後のスケジュールに歓喜したり、7月には同じく此処で自主企画イヴェントをやるとのことで、そちらも楽しみ。

猿真似乞食。4人編成になってから、初めて観た。要するに久しぶり。暴れん坊なステージは絶好調‼︎な盛り上がりっぷりだった。

トリはザ☆ペラーズ。新ベーシストのまさしが加入してからのステージは、個人的に今回が初体験。今までまさしがベースを演奏出来ることを知らなかったので、驚いた。



そんなこんなで、どのバンドのステージも楽しかったのだ♪


【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


当RED ZONEでは、ライヴ撮影、アー写撮影等、撮影の御依頼を随時受け付けております。


ライヴ撮影の場合はスタッフパスの発行必須。

その他詳細は応相談。下記サイトのTOTAL INFO迄、どうぞ御気軽にお問い合わせください。

RED ZONE 管理者 arachan
http://redzoneredzone.jimdo.com/



Category:未分類│ コメント:--│ トラックバック :--
2016/05/21
08:37:26
何かと注目の男・ADEM TO HELL(PUNK DISCO。以下、ADEM)。

ライヴでは予想のつかないことをしでかすのが得意な男で、想像の斜め上を行くことも珍しくない(笑)。広い会場だと、その暴れん坊ぶりはいっそうスケールが大きくなる。

また、見た目に反してピースフルな世界観の楽曲も、自身のバンドのステージだけでなく対バン達のステージも目いっぱい楽しんでいる姿も、唯一無二の存在なのだ。いや、こんな男が何人もいたら、地球が滅亡するのでご勘弁願いたい(笑)。

そんな彼の繰り広げる奇想天外で、ある意味物騒なステージは、非常に撮り甲斐がある。体力的・精神的な疲労度は断トツだが(笑)、「ライヴは生モノ、何が起こるか分からない」という醍醐味を噛み締めながら撮ることが出来る。

だからなのかどうか、どうやらPUNK DISCOの写真は人目を引くらしい。


【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


当RED ZONEでは、ライヴ撮影、アー写撮影等、撮影の御依頼を随時受け付けております。


ライヴ撮影の場合はスタッフパスの発行必須。

その他詳細は応相談。下記サイトのTOTAL INFO迄、どうぞ御気軽にお問い合わせください。

RED ZONE 管理者 arachan
http://redzoneredzone.jimdo.com/



Category:未分類│ コメント:--│ トラックバック :--
2016/05/20
21:33:28
Salome。昨年3月、幡ケ谷HEAVY SICKで初めてそのステージを目撃した。

その佇まいに惹きつけられ、以来あちこちの会場でそのステージを目の辺りにするようになった。

最近は彼らのライヴ撮影をする機会もあり、撮りながらウットリする事も少なくない。何しろ画になるバンドなので、撮影意欲を駆り立てられる。

とくにステージ終盤頃のメンバー達のステージ・アクションは最高だ。ダイナミックな動作は勿論の事、目線の動きひとつが、髪の毛の揺らめきが、演奏時の指先が、その何もかも全てがしなやかで美しい。そして最後、キラキラした目をした白龍-pylon-(Vo&Wb)が、観客達に敬礼のポーズを見せる。いつもこの場面を撮る時は「今、この場所が世界中でいちばん輝いている。満天の星空よりも輝いている。今夜も素晴らしい時間をありがとう‼︎」と、心の底から思えるのだ。

そんなSalomeは、来たる6月15日に3rd アルバム『at the crack of dawn.』をリリースする。6月12日の池袋KINGSXでのリリース・パーティーを皮切りに、ロング・ツアーは9月まで続く。

彼らはこれからどんな新しい景色を描き、どんな夢を魅せてくれるだろうか? その一瞬一瞬を、出来る限り写真に納めていきたいと思う。




【リリース詳細&ツアー発表!】

Salome 3rdアルバム
「 at the crack of dawn.」

―“ロックバンド”以外、何モノでもない―
◆2016年6月15日 発売決定!!!
Amazon.co.jp予約開始 https://www.amazon.co.jp/dp/B01FQ8G4VE

収録楽曲
◆キラーナンバー
◆R&R
◆Beautiful Vacant
◆夢見るミザリー
◆Good Luck Ms. Dolly
◆farewell fever
◆ライムライト
◆Carpe diem
LDBS-69007 / ¥2,000(税抜き)

Salome wire act tour "Round&Round"
◆6/12日曜 東京:池袋KINGSX TOKYO
-release party-
https://www.facebook.com/events/460507497484992/
◆6/25土曜 三重:松阪ROCKERS CLUB
◆6/26日曜 名古屋:栄TIGHT ROPE
◆7/16土曜 東京:荻窪club Doctor
◆7/18月祝 東京:巣鴨獅子王
◆7/23土曜 名古屋:栄R.A.D
◆7/24日曜 大阪:心斎橋BRONZE
◆8/5金曜 千葉:柏ThumbUp
◆8/6土曜 京都:三条VOXhall
◆8/7日曜 滋賀:野洲BARI-HARI
◆8/11木祝 東京:高円寺Club Mission's
◆8/13土曜 山形:調整中
◆8/14日曜 宮城:仙台BIRDLAND
◆8/21日曜 埼玉:浦和ナルシス
◆8/27土曜 茨城:古河Spider
◆9/3土曜 埼玉:越谷EASYGOINGS
◆9/10土曜 大阪:難波Mele
◆9/11日曜 静岡:静岡Sunash
◆9/17土曜 大阪:船場club MERCURY
◆9/18日曜 大阪:心斎橋KING COBRA
◆9/19月祝 名古屋:新栄Pt9
◆9/24土曜 東京:池袋KINGSX TOKYO
-tour final-

【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


当RED ZONEでは、ライヴ撮影、アー写撮影等、撮影の御依頼を随時受け付けております。


ライヴ撮影の場合はスタッフパスの発行必須。

その他詳細は応相談。下記サイトのTOTAL INFO迄、どうぞ御気軽にお問い合わせください。

RED ZONE 管理者 arachan
http://redzoneredzone.jimdo.com/



Category:未分類│ コメント:--│ トラックバック :--
08:37:35
Bitch Punk Emotional R&R BAND 『THE DOG STAR BABIES』。メンバーはSin-dy(Vo)・Tomomi Imaoka(G)・HONi(Wb)・Tomohiro Takehara(Ds/SUS 2)からなる4人組のバンド。


このTHE DOG STAR BABIESは、今月7日に高円寺ミッションズで初ライヴを、その6日後に同じくミッションズで2度目のライヴを行なったばかりの、まだ新しいバンド。

7日のライヴを拝見&撮影させてもらったが、これからが楽しみ。ちなみに、この記事に載せている画像は、その時撮ったもの。


そして、今後のスケジュールが続々と決定しているから、またまた楽しみ。

近いところの予定は下記のとおり↓

2016.7.2 sat
Kouenji mission's
2016. 8. 20 sat
Ikebukuro Chop
2016. 9. 19 mon
Ikebukuro Chop
And more ...


【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


当RED ZONEでは、ライヴ撮影、アー写撮影等、撮影の御依頼を随時受け付けております。


ライヴ撮影の場合はスタッフパスの発行必須。

その他詳細は応相談。下記サイトのTOTAL INFO迄、どうぞ御気軽にお問い合わせください。

RED ZONE 管理者 arachan
http://redzoneredzone.jimdo.com/



Category:未分類│ コメント:--│ トラックバック :--
2016/05/20
06:33:08
5月18日。この日は水曜日限定でOpenしているバー『ROCK or DIE』に初見参した。よくライヴでフードブースを出したり、DJをやったり、暴れん坊バンドのライヴで暴れている江戸前さんがマスターのお店。メタル好きな人にはたまらない外装・内装が目を引く。

ライヴハウスで見かける顔が、続々と雪崩れ込んできた(笑)。

次回はガパオライスを注文しよう。

【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


当RED ZONEでは、ライヴ撮影、アー写撮影等、撮影の御依頼を随時受け付けております。


ライヴ撮影の場合はスタッフパスの発行必須。

その他詳細は応相談。下記サイトのTOTAL INFO迄、どうぞ御気軽にお問い合わせください。

RED ZONE 管理者 arachan
http://redzoneredzone.jimdo.com/



Category:未分類│ コメント:--│ トラックバック :--
07:35:28
前回も書いたが、自分の撮った写真を何かに使って貰えるのは非常に嬉しいこと。特に、アーティストの音源や映像作品ジャケットやポスターにフライヤー、Tシャツ等、実際に手に取って楽しむことの出来る物に使われた時は尚更だ。

そんな嬉しい出来事がまたひとつ。


5月31日に新宿URGAでワンマン・ライヴを控えているTHe Jet's。この日だけの限定販売として、URGAとTHe Jet'sのコラボTシャツが発売される。

このTシャツデザインに、今年2月5日の高円寺ミッションズでのライヴ写真を使って貰いました。

新宿URGAで生まれ育ったTHe Jet'sの連中。筆者は、その新宿URGAで連中と初めて出会った。以来、URGAだけでなく他のハコでも連中のステージを観てきたが、やはりこの場所での思い出がたくさんある。

そんないきさつがあるだけに、今回Tシャツに写真を使って貰えたことは本当に光栄の限りだ☆

【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


当RED ZONEでは、ライヴ撮影、アー写撮影等、撮影の御依頼を随時受け付けております。


ライヴ撮影の場合はスタッフパスの発行必須。

その他詳細は応相談。下記サイトのTOTAL INFO迄、どうぞ御気軽にお問い合わせください。

RED ZONE 管理者 arachan
http://redzoneredzone.jimdo.com/




Category:告知│ コメント:--│ トラックバック :--
20:12:57
自分が撮った写真を何かに使って頂く事は、何度経験しても嬉しい。

webサイト等への掲載も嬉しいが、やはり手に取ることの出来るアルバムのジャケットやフライヤー等に使って頂けた時の嬉しさに勝るものはない。

この記事の画像は、PUNK DISCOのアルバムのアナログ盤。ジャケット内に何点か写真を使って頂いております(※スタジオで写っているもの)。なお、CDジャケットとは別の写真も使われております。


【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


当RED ZONEでは、ライヴ撮影、アー写撮影等、撮影の御依頼を随時受け付けております。


ライヴ撮影の場合はスタッフパスの発行必須。

その他詳細は応相談。下記サイトのTOTAL INFO迄、どうぞ御気軽にお問い合わせください。

RED ZONE 管理者 arachan
http://redzoneredzone.jimdo.com/






Category:告知│ コメント:--│ トラックバック :--