blog

2016年06月の記事

Knockin' on the NEXT DOOR

6月28日。この日は残念なことに時間の都合がつかず観ることが叶わなかったけれど、原宿クロコダイルにて島キクジロウ&NO NUKES RIGHTS企画イヴェント『Knockin' on the NEXT DOOR』が開催された。

島キクジロウ&NO NUKES RIGHTSを筆頭に、LOOSE RIDERがアコースティック編成で出演したり、他にも多彩な顔触れが集結したイヴェントだったので、是非とも観たかったのだけれど(泣)。

でも、終演後に島さんやLOOSE RIDERのTAKEOさんに一瞬でもお会い出来て良かった。

前回は日程を勘違いして観れずじまい、今回は時間が間に合わずで、2回連続で見逃してしまったので、次回は見逃さないようにしようと心に誓った。

【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


ライヴ撮影・アー写撮影・ダンス等、各種撮影の御依頼を承ります。
撮影案件の詳細は応相談。お問い合わせ・御依頼は下記サイトのTOTAL INFO迄。

arachan(RED ZONE)

http://redzoneredzone.jimdo.com/

スポンサーサイト

滅流辮の晃さん、DJデビュー‼︎

6月26日。滅流辮のヴォーカル・晃さんがDJデビューするとのことで、“DJ AKIRA”誕生の瞬間を見届けるべく、未踏の地・Headrock Cafe渋谷に行ってみた。

この日開催された『Hot Doc Night Vol.4』はHR/HMがテーマのDJイヴェントで、晃さんがどんな選曲で来るのか? 期待していた。

栄えある一曲目は、何と映画『Top Gun』主題歌「Danger Zone」(※1986年のアメリカ映画。アメリカ海軍の戦闘機パイロットの青春群像を描いた航空アクション映画。トム・クルーズ主演)。

もうこの時点でも衝撃が走ったが、その後はT-REX等、HR/HMとは違ったジャンルの曲が流れてきたような(笑)。とくに驚いたのが、RED WARRIORSの「CASINO DRIVE」を2回流した時。ご本人に訊いたら、「記憶がない」とのこと(笑)。他のお客さんも呑んだくれていたせいか、気がつかなかったらしい(笑)。とにかく手に汗を握るようなひと時だった。

そんな波瀾万丈なDJデビューも、2度目に回した時は様になってきた印象。今後、DJ AKIRAと再会できるかどうか要注目です‼︎


最後に。今回の会場に使われたHeadrock Cafe渋谷は良い雰囲気のお店で、しばし内装や壁に貼られたフライヤー等に魅入っていたほど。また行きたい。

【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


ライヴ撮影・アー写撮影・ダンス等、各種撮影の御依頼を承ります。
撮影案件の詳細は応相談。お問い合わせ・御依頼は下記サイトのTOTAL INFO迄。

arachan(RED ZONE)

http://redzoneredzone.jimdo.com/

画になる人

「画になる人」というのは、被写体となる人の造形が優れているからでも、お洒落な格好をしているからでもない。まして撮影時のポーズや表情が決まっていることを指す訳でもない。

その場に立っているだけで人目を惹きつけ、何気ない仕草すら様になっているような人のこと。

そんな人を撮る際は、自ずと撮影意欲が湧き出てくるというもの。

記事中の人は、映像カメラマンのChiba Kentaro。よく暴れん坊バンドのライヴで鉢合わせするが、撮りながら暴れたり、暴れながら撮ったりする人。要するに、暴れん坊カメラマンなのだ。


【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


ライヴ撮影・アー写撮影・ダンス等、各種撮影の御依頼を承ります。
撮影案件の詳細は応相談。お問い合わせ・御依頼は下記サイトのTOTAL INFO迄。

arachan(RED ZONE)

http://redzoneredzone.jimdo.com/



滅流辮&MILKSNAKE presents‼︎ DRUNKERS MONSTER Vol.1

6月25日。この日は新大久保EARTHDOMにて、滅流辮とMILKSNAKEの共同企画ライヴ『DRUNKERS MONSTER』第一回目。

サブステージは、弾き語りでダーハマ(鬼畜)。メインステージはトップのMILKSNAKEに始まり、久しぶりのJACKED UPに、hillbillyは弦楽器隊がTHE DOG STAR BABIESメンバーでもあることを知ったり、栃木の暴児はギタリストが滅流辮の鬼武氏だったり、トリの滅流辮の時は暴れん坊どもが続々ステージに乱入したり。暴れん坊どもと飲んだくれどもが集結した夜だった。

滅流辮のヴォーカル・晃さんは既に開場前から良い具合に飲んでおり、いつもの「もうベロベロですよ〜」発言(笑)。後から聞いたら、ステージの記憶がないそうで(笑)。


そんな滅流辮とMILKSNAKEの共同企画ライヴ次回は7月31日。場所は同じく、新大久保EARTHDOMとのこと。今後、この2バンドと絡む機会が増えそうだ……‼︎

【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


ライヴ撮影・アー写撮影・ダンス等、各種撮影の御依頼を承ります。
撮影案件の詳細は応相談。お問い合わせ・御依頼は下記サイトのTOTAL INFO迄。

arachan(RED ZONE)

http://redzoneredzone.jimdo.com/

The トリコロール『CRASS BUY COME!』

6月24日。この日は池袋KINGSX TOKYOへ。The トリコロール主催イヴェント『CRASS BUY COME!』だった。一番手のThe CALLINGS、それからThe トリコロールを撮った。

まず扉を開けると、THE STAR CLUBやTHE RYDERSを始めとしたPUNKナンバーが爆音で流れてきた。この選曲は絶対DJ.zさん(高円寺海賊放送)だと思って、フロアに入りDJブースを確認してみると大正解(笑)。DJによって選曲にも各々カラーがあるのだ。この日のDJは、zさんとKO-JIさん(TOKYO SURVIVE)のふたりだった。


さて、いよいよ『CRASS BUY COME!』開幕だ。一番手のThe CALLINGSは今回が池袋KINGSX TOKYOデビュー戦だったせいか、何となく初々しいステージだったような気がする。次回のライヴは7月9日の高円寺ミッションズで、今度は彼ら企画ライヴがある‼︎

THE→CROSS COUNTERのヴォーカル KAZUKIと、The CALLINGSのBILLY・The トリコロールのトールの三人は同い年とのこと。これからも彼らは何かと絡んでいくだろう。

ゲンドウミサイル。彼らには「池袋」という曲があるのだが、一曲目にやったんだっけ? 最初の数曲を見逃してしまったのが悔やまれるが、聴きたかった曲も聴けて満足。

そして、The トリコロール。4月にこの場所で久しぶりの東京ステージを繰り広げたのもまだ記憶に新しい。その時は「やっとステージに戻ってきたか!」という感慨に浸った憶えがあるが、この日の『CRASS〜』は彼らにとってこれが新たな一歩という印象。元ドラマーのタツヤも観に来ていたり、たくさんの人たちがトリコ復活を祝福していた。

やはりステージの上が似合う、ステージに立つべき人たちだから、これからはもっともっとステージに立ってほしい‼︎ と思った夜だった。

【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


当RED ZONEでは、ライヴ撮影、アー写撮影等、撮影の御依頼を随時受け付けております。


ライヴ撮影の場合はスタッフパスの発行必須。

その他詳細は応相談。下記サイトのTOTAL INFO迄、どうぞ御気軽にお問い合わせください。

RED ZONE 管理者 arachan
http://redzoneredzone.jimdo.com/

新宿URGA 夢のあと

タイトルはTHE COOL JAMの曲「夢のあと」から。


先月閉店した新宿URGAの前を通りかかったら、既に新しいライヴハウスがOpenしている。


URGA閉店後、またライヴハウスが開店するという話は聞いていたが、いざそれを実際に目の当たりにすると、ひとつの時代が終わったのを実感した。


開店間もない頃から閉店日まで、ライヴの時もライヴじゃない時も(笑)軽く百回は訪れてきた場所なだけに、此処にはたくさんの思い出がある。URGA16年の歳月の中で、隣にあったコンビニエンスストアはいつの間にか閉店しており、次に携帯ショップが始まったが同じく気がつけば閉店して現在は違う店に変わったり、出演アーティストたちもバンドのメンバーが変わったり活動休止や解散したり亡くなったりと、各々変化はあったが、URGAはこれからも続いていくと思っていた矢先の閉店。

ライヴハウスが閉店して同じ場所に違うライヴハウスがOpenするのは何度か経験してきたが、これは何とも言えない複雑な心境になる。

とくにURGAはそう。当たり前だが、URGA閉店日まで入口扉に貼ってあったポスターやフライヤーは既に跡形も無く、今は新しいライヴハウスの看板に変わっている。また此処に来る機会があるかどうかは分からないが、その時はまた違った気持ちになるのかもしれない。


【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


当RED ZONEでは、ライヴ撮影、アー写撮影等、撮影の御依頼を随時受け付けております。


ライヴ撮影の場合はスタッフパスの発行必須。

その他詳細は応相談。下記サイトのTOTAL INFO迄、どうぞ御気軽にお問い合わせください。

RED ZONE 管理者 arachan
http://redzoneredzone.jimdo.com/

THE STREET BEATS『PROMISED PLACE』TOUR FINAL

6月19日。この日はTHE STREET BEATSのワンマンを観に、新宿LOFTへ。4月にリリースされたアルバム『PROMISED PLACE』のツアー・ファイナルだった。


いつもTHE STREET BEATSには心のど真ん中に来る曲を楽しませてもらっているけれど、今回の“PROMISED PLACE=約束の場所”というのはタイトルからしてまさに心のど真ん中に来るものがある。“約束の場所”とは言うまでもなく彼らのライヴだからだ。

アルバムからの曲を中心に、王道ナンバーや意外な曲も聴くことが出来た。とくに「紺碧の空高く」や「歌うたいのクロニクル」を聴けたのは嬉しかった。また、「STANDING STANDING」は古い曲だけれど、今もなおリアルに刺さってきた。

そんな彼らは夏には恒例『BEATSMANIA』を開催するが、今年は80~90年代の曲をやるとのこと。この日のワンマンでやった曲にもその時代の曲が何曲か含まれていたが、また『BEATSMANIA』でもやるかな? でも“MANIA”なだけにマニアックな選曲で来るだろうと思いながら、会場を後にした。

【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


当RED ZONEでは、ライヴ撮影、アー写撮影等、撮影の御依頼を随時受け付けております。


ライヴ撮影の場合はスタッフパスの発行必須。

その他詳細は応相談。下記サイトのTOTAL INFO迄、どうぞ御気軽にお問い合わせください。

RED ZONE 管理者 arachan
http://redzoneredzone.jimdo.com/

PUNK DISCO 久しぶりのライヴ決定‼︎

PUNK DISCO久しぶりのライヴ・スケジュールが発表された。

ADEM TO HELL(Vo&B)が扁桃腺炎に罹った影響により、5月22日の西横浜EL PUENTEでの初の主催イヴェントを始め数本のライヴがキャンセルになってしまった。また、主催者側の事情によるイヴェントキャンセルにも見舞われた。

5月22日の西横浜の記憶は今でも鮮明に残っている。横浜駅で相鉄線に乗り換え、電車が走り始めた瞬間、キャンセルを知った。清々しい空の青さが恨めしくなり、思わず「ADEMのアホー‼︎」と叫びたくなったっけ(笑)。

そんな日々を通り越して、彼の扁桃腺炎完治、そして新しいスケジュールが発表された。彼には今までの鬱憤を晴らすべく、思う存分暴れてほしい‼︎


【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


当RED ZONEでは、ライヴ撮影、アー写撮影等、撮影の御依頼を随時受け付けております。


ライヴ撮影の場合はスタッフパスの発行必須。

その他詳細は応相談。下記サイトのTOTAL INFO迄、どうぞ御気軽にお問い合わせください。

RED ZONE 管理者 arachan
http://redzoneredzone.jimdo.com/

Salome 3rd album release party!!!

6月12日。この日は池袋KINGSX TOKYOでSalomeの3rd アルバム『at the crack dawn』のリリースパーティーだった。

まずは、ジャンルを超えた様々な出演者たちのステージ、それからDJたちのツボにくる選曲を楽しませてもらった。


そしてトリは今宵の主役・Salome‼︎ その世界観にひとめ惚れして以来、ずっといろんな場所で観てきたバンド。その晴れの舞台をこうして目の当たりに出来るのが嬉しい。レコ発ツアー初日ということで、「これから新しい何かが始まる……‼︎」という期待と昂揚感溢れるステージに、今後のツアーが楽しみになってきた。

びっしり詰まったツアースケジュールをよく見ると、12月には単独公演があるとのこと。要チェックだ‼︎

~wire act tour "Round&Round" ~
http://amba.to/1HbcWaj

◆6/12日曜 東京:池袋KINGSX TOKYO
【Salome 3rd album release party!!!】
-GUEST ACT- 麒麟、THE CLARENCE、ザ・ビールス、BURNING SOUL、MUSTANG JERX
-DJ- TAMAE(PONYTAILZ)、DJワタル(iRock)、BILLY-MUKAI(CLACK-NASH)

◆6/25土曜 三重:松阪ROCKERS CLUB
【ROCKERS NIGHT vol.3】

◆6/26日曜 名古屋:栄TIGHT ROPE

◆7/1金曜 東京:新大久保EARTHDOM

◆7/16土曜 東京:荻窪club Doctor

◆7/18月祝 東京:巣鴨獅子王

◆7/23土曜 名古屋:栄R.A.D
【CRY FROM A PSYCHO!!!vol.2
-RICKY BIRTHDAY NIGHT-】

◆7/24日曜 大阪:心斎橋BRONZE

◆8/5金曜 千葉:柏ThumbUp

◆8/6土曜 京都:三条VOXhall

◆8/7日曜 滋賀:野洲BARI-HARI

◆8/11木祝 東京:高円寺Club Mission's
【BURNING SOUL presents!!
J-ROCK★BURNING vol.27】

◆8/13土曜 栃木:足利ライブハウス大使館

◆8/14日曜 宮城:仙台BIRDLAND

◆8/21日曜 埼玉:浦和ナルシス

◆8/27土曜 茨城:古河Spider
【MARRON BRIDGE RUNNERS &
sleeping sub presents
challenge SAITAMA!!! vol.2
sleeping sub & Salomeツアー】

◆9/3土曜 埼玉:越谷EASYGOINGS

◆9/10土曜 大阪:難波Mele

◆9/11日曜 静岡:静岡Sunash

◆9/17土曜 大阪:船場club MERCURY

◆9/18日曜 大阪:心斎橋KING COBRA

◆9/19月祝 名古屋:新栄Pt9

◆9/24土曜 東京:池袋KINGSX TOKYO
【Wire act tour -Final-】
-GUEST ACT- ZORRO、PUNiK、VROOM、HOT&COOL、riseAbove
-DJ- 4、ブルータス(N-Night / JACK ☆ POINT)、モンロー(NAGOYA
BEAT CLUB)

Wellcome to Heavy Rollin' Circus.
R&R Terror-Rhythm from Route-16!!
http://www.salomeweb.jp

~5th anniversary~
単独公演決定!!!
◆12/9金曜 東京:池袋KINGSX TOKYO

【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


当RED ZONEでは、ライヴ撮影、アー写撮影等、撮影の御依頼を随時受け付けております。


ライヴ撮影の場合はスタッフパスの発行必須。

その他詳細は応相談。下記サイトのTOTAL INFO迄、どうぞ御気軽にお問い合わせください。

RED ZONE 管理者 arachan
http://redzoneredzone.jimdo.com/

武装衝突のネットライヴ

6月10日。この日は武装衝突のネットライヴがUstreamで生放送された。


一昨年の初開催、最近では熊本地震の支援として行なわれ、そして今回のネットライヴと、全回観てきたが、回を重ねるごとに彼らがネットライヴでやりたいことが次第に分かりやすい形になりつつある。

ネットライヴを簡単に説明すると、目の前に観客がいない、所謂スタジオライヴ。要するに、普段とは違った形のステージ。しかも視聴者の人たちからのリアルタイムでのリクエストに応えての演奏、さらに新曲まで披露するという実に太っ腹な内容だった。

ライヴをやったり音源を出すだけに留まらず、リスナーと一緒に「プラスαの何か」を楽しもうということに貪欲な武装衝突からは、いつも目が離せない……‼︎


なお、このネットライヴは今後シリーズ化していくそうで、次回の放送は8月12日の22時より開催するとのこと。その時はまた、武装衝突の“新しい世界”を魅せてくれるのではないだろうか? 期待は高まるばかりだ。

【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


当RED ZONEでは、ライヴ撮影、アー写撮影等、撮影の御依頼を随時受け付けております。


ライヴ撮影の場合はスタッフパスの発行必須。

その他詳細は応相談。下記サイトのTOTAL INFO迄、どうぞ御気軽にお問い合わせください。

RED ZONE 管理者 arachan
http://redzoneredzone.jimdo.com/



新大久保EARTHDOM

新大久保EARTHDOM。

初めて行った時は怖かった。

ここまで薄暗くてカビ臭くて、おまけにオバケが出そうなハコは他に知らない。


此処にはもう二度と来るものか、と心に誓った(笑)。


しかし、そんな気持ちは何処へやら(笑)、今じゃ月に一度は足を運ぶようになってしまった。記事中の写真は、EARTHDOMで撮った暴れん坊ども。


それでも二、三回目ぐらいまではフロア後方や自動販売機の辺りは怖くて寄り付く事すら出来なかったが、今じゃ全然平気だ。

慣れとは恐ろしい(笑)。


【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


当RED ZONEでは、ライヴ撮影、アー写撮影等、撮影の御依頼を随時受け付けております。


ライヴ撮影の場合はスタッフパスの発行必須。

その他詳細は応相談。下記サイトのTOTAL INFO迄、どうぞ御気軽にお問い合わせください。

RED ZONE 管理者 arachan
http://redzoneredzone.jimdo.com/

The STRUMMERS ライヴDVD『30年目の衝突的精神』

4月に発売された、The STRUMMERSのライヴDVD『30年目の衝突的精神』。

昨年11月に渋谷TSUTAYA O-WESTで開催された、30周年アニヴァーサリー・ライヴの時のライヴ映像だ。

このDVDを観ていると、あの日の熱き思い出が甦ってきて、心の底から奮い立たせられる……‼︎


昨年は30周年の記念すべき年だったが、ヴォーカルの岩田さんが病気療養のため秋のツアーは楽器隊4人で周った。10月の新宿LOFTでのライヴに足を運んだが、始まるまでは岩田さん不在のステージに不安だったけれど、実際に始まってみるとまさに「Here's The STRUMMERS‼︎」というべきステージだったのを憶えている。

そして、運命の11月23日。まず、各出演者たち、それからDJの小林英弘氏(THE MONSTERS)の涙ながらのハイテンションな盛り上げっぷりが凄まじかった。そして、遂にステージに戻ってきた岩田さんを迎える満員のフロア‼︎ 何もかもが熱く、何もかもが感涙のステージだった。

そんな記念すべき日の模様をあますことなく収めたこのライヴDVD、観るたびにあの日の記憶が呼び覚まされる。とくに「岩田、帰ってきました‼︎」というMC、岩田さんのステージアクションや目線がたまらない。

このDVDが発売されてから、今度は雑誌『Bollocks』に岩田さんの記事が掲載された。DVDと合わせて記事も楽しめるなんて最高だ。


そう思っていたら、これは個人的な話だが、またまた嬉しい出来事があった。今月4日、高円寺ミッションズで岩田さんが某バンドを観に来ていたのを発見。岩田さんに握手してもらうのが長年の夢だったので(笑)、勇気を振り絞って彼に声をかけ握手してもらった。緊張と興奮のあまり、暫く全身が熱かったほど。

そんな訳で、これからもThe STRUMMERSには現在進行形で百万回でもハートに火がつけられることだろう‼︎

【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


当RED ZONEでは、ライヴ撮影、アー写撮影等、撮影の御依頼を随時受け付けております。


ライヴ撮影の場合はスタッフパスの発行必須。

その他詳細は応相談。下記サイトのTOTAL INFO迄、どうぞ御気軽にお問い合わせください。

RED ZONE 管理者 arachan
http://redzoneredzone.jimdo.com/