blog

2016年12月の記事

来年も新大久保EARTHDOMへ

初めて訪れた時は「此処には2度と行かない‼︎」と心に誓った(笑)ライヴハウス・新大久保EARTHDOM。

カビ臭く、心なしかおどろおどろしい空気感が漂ってきて、オバケが出そうで怖かったのだ(笑)。


でも、そんな気持ちは何処へやら、今年は何度も何度もEARTHDOMに足を運んでしまっていた。慣れると心地よいハコだ。撮る際も撮影ポイントがたくさんあり、撮影するのが楽しい(笑)。

とくにPUNiKと滅流辮で足をはこんだ。PUNiKはレコ発ライヴだったり、アーティスト写真を撮ったりした。滅流辮はよくMILK SNAKEとの共同企画をやっていた。

来年は年明け早々に、PUNiKと滅流辮の企画イヴェントがあるらしい。その名も『爆音 is バーニング!』、1月22日に開催される。共演はHOT&COOL・morlyheads・ダーハマ他。真冬の寒さを吹き飛ばす、熱い夜になることだろう‼︎

【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


ライヴ撮影・アー写撮影・ダンス等、各種撮影の御依頼を承ります。
撮影案件の詳細は応相談。お問い合わせ・御依頼は下記サイトのTOTAL INFO迄。

arachan(RED ZONE)

http://redzoneredzone.jimdo.com/

スポンサーサイト

写真掲載情報

12月4日にリリースされた、LOOSE RIDERの3rd アルバム『不屈』ジャケット内に、ライヴ写真を数点使って頂いております。同じく『不屈』CMにも、数点使って頂きました。

また、ツアー・ポスターにも写真を使って頂いております。



【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


ライヴ撮影・アー写撮影・ダンス等、各種撮影の御依頼を承ります。
撮影案件の詳細は応相談。お問い合わせ・御依頼は下記サイトのTOTAL INFO迄。

arachan(RED ZONE)

http://redzoneredzone.jimdo.com/

HORI-CHOさんのイヴェント

HORI-CHOさん企画のイヴェントは実に盛りだくさん。

代表的なものを書き出してみる。まず、毎月平日に東高円寺二万電圧で開催されている『ホーリーナイト』。毎年夏の風物詩『ホーリーソニック』。それから、毎年11月恒例の自身の生誕祭。毎年春恒例の『PIG'S TAIL祭』周年祭。このふたつはほぼ皆勤している(笑)。そして、先日ファイナルを迎えた『豚小屋』。いつもタイミングが合わず、なかなか行く機会がなかったが、昨年暮れと先日のファイナルと、二回行くことが出来た。実は、この他にもいろいろある。

とにかく、彼は日頃からいろんなイヴェントを打っている。それぞれ趣旨があるようだけど、共通点はひとつ。それは、彼のイヴェントは長丁場だということ。10組程度の出演者が出るのはザラで、少ない時でも7,8組ぐらいは出演している気がする。多い時では一日に16組出ていた時もある。たくさんの出演者が登場するので、いつもイヴェントは予定より時間が押してしまう。1時間程度の遅れはほぼオンタイムと言っても過言ではない(笑)。それだけ長丁場なので、当然お腹が空いてくる。いつもイヴェントでフードブースも出店していることが、非常にありがたく思えてくる(笑)。

そんな訳で、彼のイヴェントは長丁場が当たり前なので、今や10組程度なら普通に感じてしまうようになってしまった。「慣れ」とは怖いものだ(笑)。

【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


ライヴ撮影・アー写撮影・ダンス等、各種撮影の御依頼を承ります。
撮影案件の詳細は応相談。お問い合わせ・御依頼は下記サイトのTOTAL INFO迄。

arachan(RED ZONE)

http://redzoneredzone.jimdo.com/


PIG'S TAIL オーナー HORI-CHO Presents‼︎! 豚小屋 ファイナル‼︎‼︎‼︎

12月12日。この日は高円寺Club Mission'sでPIG'S TAILのHORI-CHOさんによる企画イヴェント『豚小屋ファイナル』が開催された。

JR高円寺駅の高架下の耐震工事の関係により、来月22日で閉店を余儀なくされたMission's。それに伴い、「平日のライヴハウスを盛り上げよう‼︎」ということで、毎月1回、此処で開催されてきた『豚小屋』も今回でファイナルという訳だ。

今回は8組が出演、それぞれの熱いステージをしっかり目に焼き付けた。勿論、写真にも。

BROKENLIFEはおっかないので(笑)後ろでおとなしく観戦。

BEBOPは出演時間ギリギリに会場到着したメンバーがおり、本当にハラハラさせられたが、良いステージをバッチリ決めてくれた。

Salomeは3日前に単独公演をしたばかり。今度はこの場所で会えて幸せだ。来週もまた此処でやるので、またまた楽しみ。

JACKED UP、先月は3日連続でステージを撮ったせいか、かなり久しぶりな感覚がある(笑)。そういえば、自分が彼らに出会ったのも此処、やはりHORI-CHOさん企画イヴェントの時だった。

BURNING SOUL。ギタリストの達磨さんがトレードマークの髭を綺麗さっぱり剃っており、最初はご本人だと分らなかった(笑)。冬の曲「Winter Song」を聴くことも出来てウットリ。

トリのVROOM。時間の関係で途中までしか観ることが出来ず残念だったが、きっとファイナルにふさわしい白熱のステージになったことでしょう‼︎


此処での『豚小屋ファイナル』はこれで閉幕だけれど、また場所を変えて行なってゆくとのこと。その日を楽しみに待っていよう。

【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


ライヴ撮影・アー写撮影・ダンス等、各種撮影の御依頼を承ります。
撮影案件の詳細は応相談。お問い合わせ・御依頼は下記サイトのTOTAL INFO迄。

arachan(RED ZONE)

http://redzoneredzone.jimdo.com/

Salome 単独公演こぼれ話

9日のSalomeのワンマン終演後のこぼれ話を書いてみる。

テーマは『AKIRA』(笑)。

終演後にAPRILのベースの人がフライヤーを配っており、受け取った。その際に「AKIRAさんも出るのでよろしくお願いします」と言われた。

とっさに「どのAKIRAさん? 滅流辮の晃さんもAKIRAですよ」と答えると、彼は「SalomeのAKIRA-晃-さん」と答える。いやいや、SalomeのAKIRA-晃-さんはゲンドウミサイルのAKIRAさんでもあるし、フリントロックス等のAKIRAさんでもある。

そんな訳で、APRILの人は今度は「いろんなAKIRAさん」と、表現する。さらにはAKIRA-晃-さん愛を五月蝿いまでに語り始めた(笑)。

その気持ちは分かるよ? AKIRA-晃-さんのステージ上で魅せる立ち居振る舞いは非常にエレガントで美しく、ため息が溢れるほどだから。

【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


ライヴ撮影・アー写撮影・ダンス等、各種撮影の御依頼を承ります。
撮影案件の詳細は応相談。お問い合わせ・御依頼は下記サイトのTOTAL INFO迄。

arachan(RED ZONE)

http://redzoneredzone.jimdo.com/


Salome 5th anniversary~単独公演~

12月9日。待ちに待った、salome ワンマンの日が訪れた。2011年の12月9日にバンド始動して、この日でちょうど5周年の記念日でもある。そんなSalomeの輝かしい一日に立ち会えることが出来るなんて、とても嬉しい限り。逸る気持ちを持て余しながら、ワンマンの会場である池袋KINGSX TOKYOに足をはこんだ。

会場の通路の壁にはメンバーのサイン入りポスターが飾られている。フロアに入ると、ワンマンなのでSalomeの物販席が広いスペースで展開されている。

この日のDJは、9月のレコ発ツアーの時と同じく、4(SHOTGUN)。開演前のフロアを温めてゆく。

そして、いよいよ始まったステージ。ライヴでの定番曲や、最近あまりやらないような曲までたっぷり堪能。個人的に聴きたかった「狂い咲きサーカス」も聴くことが出来て嬉しかった。

2度のアンコールも含めて全22曲を演奏。普段の3倍以上の長い時間を楽しむことが出来た。その間ひたすら感動の連続、最高にキラキラ輝いた、夢見心地な気分の1時間半だった。感激のあまり、何度か目頭が熱くなってしまったのは、ここだけの話。

そんな楽しい時間はあっという間に終わってしまったけれど、年内はまだまだ楽しみが続く。それは年が明けてからも。ワンマンの余韻に浸りつつも、早くも次のステージで彼らに会えることが楽しみになってきた……‼︎

【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


ライヴ撮影・アー写撮影・ダンス等、各種撮影の御依頼を承ります。
撮影案件の詳細は応相談。お問い合わせ・御依頼は下記サイトのTOTAL INFO迄。

arachan(RED ZONE)

http://redzoneredzone.jimdo.com/


LOOSE RIDER 15th anniversary ~3rd Album 不屈Release GIG~Riot of wolf vol.22

12月4日。高円寺HIGHにて、LOOSE RIDERの15周年記念&3rdアルバム『不屈』のレコ発GIGが開催された日。

会場に向かう道中、10周年の時にリリースされた『暴狼伝』を聴きながら、頭の中でこんなことを考えていたーー「このアルバムの発売から5年が経ち、現在は当時よりも雲行き怪しい御時世になりつつある。TAKEOさん(Vo&B)のことだから、今の世の中に対していろいろ思うことはあるだろう。そんな気持ちの込められた新作『不屈』は、『暴狼伝』よりもいっそうストレートな内容になっているに違いない。それに今日の面子も15周年にふさわしい顔触れで、最高の夜になるだろう」と。

DJは『Riot of wolf』ではお馴染みのz(高円寺海賊放送)さん。個人的には、トップに出たTHe Jet'sの前に流していた、LET IT ROCKSの「TOKYO CITYは風だらけ」、そしてTHE STREET BEATSの「RIDE ON MY JET」がツボに来た。彼はいつもTHE STREET BEATSの曲を何処かで流すが、まさかこんなに早くから流すとは、それもTHe Jet'sの登場前に「〜JET」を選ぶ辺り、絶対意図しての選曲だと思った(笑)。

さて、一番手のTHe Jet's。孔世(Vo)のMC「かわい子ちゃ〜ん‼︎」が笑いを誘った(笑)。サポート・ドラマーにPUNK DISCOのPONY BOYが参加、連中がステージに立つのは5月以来なので大感激☆

新月灯花。初めて彼女たちのステージを観たが、強い意志やメッセージを感じさせる楽曲や、敢えてアイドルの曲をやったり、強烈なインパクトがあった。

その後はPULASUTA、GYMNOPEDIAと続き、さらにフロアの温度は上がっていった。

タケバン。竹入隆行(Vo&G)さんの「男らしさとは、謙虚であること。人への感謝を忘れないことだと思います」という言葉が心に残った。

横道坊主。今回のサポート・ベーシストは初代メンバーの林田正樹氏。それを意識してのことなのか、初期のナンバーを連発。原点を見せられた気がした。余談だが、ギタリストの今井秀明氏がTHE DIGITAL CITY JUNKIESのTシャツを着用しており、横道坊主を観に来ていたTHE DIGITAL CITY JUNKIESのヴォーカル・HARRY-KENさんが、感涙しながらステージを観ていた光景にグッと来た。

そして、本日の主役・LOOSE RIDER。一曲目からTAKEOさんは熱さ全開で飛ばしていく‼︎ また、ドラマーのHIROさんは今年の夏からバンドに復帰した訳だが、彼が『Riot of wolf』で叩く姿を観るのは2008年の新宿LOFT以来なので、感慨深いものがあった。さらに、途中からは以前LOOSE RIDERでギターを弾いていたRyomaさんがゲスト参加。彼と、ちゃ〜り〜さんと、YOUKIさんの3人の凄腕ギタリストが並んで演奏する光景は壮観だ。

最後はLOOSE RIDERメンバーを筆頭に、出演者たちで恒例のセッション。今回はCHUCK BELLYの「Johnny B.Goode」を披露、かくして15周年の夜は大団円を迎えたのだった。

でも、15周年が終わったからと、ウカウカしてはいられない。来年はレコ発ツアーが待ち構えている。不屈の狼たちが荒野を走り抜ける日がやってくるのだ。

【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


ライヴ撮影・アー写撮影・ダンス等、各種撮影の御依頼を承ります。
撮影案件の詳細は応相談。お問い合わせ・御依頼は下記サイトのTOTAL INFO迄。

arachan(RED ZONE)

http://redzoneredzone.jimdo.com/


漢字シャツ

漢字シャツを着こなすバンドマンは数多い。ステージに立つ際に着ている人が大半だと見受けられる。

しかし、JESSYのドラマー・大木 純は違う。ステージ終了後にバリッと漢字シャツを着こなしているところが、また格好良い。ライヴで汗をかいた筈なのに、それを感じさせない佇まいが非常にクールだ。

【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


ライヴ撮影・アー写撮影・ダンス等、各種撮影の御依頼を承ります。
撮影案件の詳細は応相談。お問い合わせ・御依頼は下記サイトのTOTAL INFO迄。

arachan(RED ZONE)

http://redzoneredzone.jimdo.com/


PUNK DISCO presents 『DISCO PUENTE #5』&MILK SNAKE presents 『FEEL THE PUNK BLAST VOL.5』

11月27日。この日はまさかのダブル・ブッキング。PUNK DISCOとMILK SNAKEのレコ発ライヴが被ってしまった。しかしながら、ハシゴすることに決めた。


まずは開演時間の早いPUNK DISCO企画で、西横浜EL PUENTEから。トップ・バッターは、西横浜初上陸のBEBOP。PUNK DISCOのADEM TO HELL(Vo/以下、ADEM)が「ひと目惚れした」とのこと。続いてはTADPOLE SPLASH、EL PUENTEのフロアに収まりきらないほどの盛り上がりを見せてくれた。黄金狂時代も西横浜初上陸、過去に何度かステージを目撃してきたが、こんなに至近距離での演奏は今まで観たことがない。それから、NEW AGE CORE POP PUNK BANDのTHERMOSTADThermostadを初体験。続いてはToo Late xxx ASIA、よく高円寺Club Mission'sで観てきた。NAKAZさんの3弦ベースで演奏する姿を間近で堪能。トリ前はSUTU(シュト)。SUTUという言葉には、アイヌ語で「制裁棒」という意味がある。今の日本の混沌としているさま、政府のやり方等、異常な現実に怒りも含めて、つけられた名前だという。そんな彼らのステージは凄みがあった。

そして、トリはPUNK DISCO。約1時間押しで始まったステージ。ADEMのハチャメチャぶりはグレードアップしており、そのフリーダムぶりに驚かされている人たちの表情を観るのが楽しかった(笑)。

終演後は、後ろ髪を引かれる思いで、土砂降りの雨の中、電車を乗り継ぎ新大久保EARTHDOMへダッシュ。

こちらもかなり時間が押しているようだった。到着した頃はTHE MEANSのステージ終盤だった。また、この日はTHE DIGITAL CITY JUNKIESも出ており、出演時間には間に合わなかったものの、メンバーに挨拶することは出来た。

まず、トリ前のFIREBIRDGASSを撮った。一曲目から激しく盛り上がり、まさにPUNKな空間。

そして、トリのMILK SNAKEを撮影。この日、オリジナル・ギタリストがステージに立っていた。噂には聞いていたが、今回初めてその演奏する姿を目撃することが出来た。先に出たFIREBIRDGASSの盛り上がりにさらに輪をかけるような盛り上がりぶりで、ステージもフロアもこぼれたドリンクで水浸し。ダイバーはひっきりなしだし、ステージに乱入して居座る人もいたり、暴れん坊まみれの熱いステージだった。

そんなMILK SNAKE、彼らは今回シングルを出した訳だが、来年5月には新しいアルバムを出す予定で、そのレコ発ライヴを東高円寺二万電圧でやるとのことだ‼︎



【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


ライヴ撮影・アー写撮影・ダンス等、各種撮影の御依頼を承ります。
撮影案件の詳細は応相談。お問い合わせ・御依頼は下記サイトのTOTAL INFO迄。

arachan(RED ZONE)

http://redzoneredzone.jimdo.com/

ROCKの神様

ROCKの神様。もしそんな存在があるのだとしたら、個人的に「此処はROCKの神様がいるに違いない」と思えるようなライヴ会場がいくつかある。

その中には、全国区の知名度を誇るような場所だったり、最近よく名前を聞くようになった場所だったり、いろいろ。

それらの会場で何度か撮影させていただいたことがあるのだが、やはり何かが違うと感じる。

そういった場所は、普段なかなか撮影する機会がないというのも理由のひとつかもしれないが、とにかく独特の空気がある。そんな会場で撮る際は、早くその雰囲気に慣れたいと思いながら撮っているのだ。

【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


ライヴ撮影・アー写撮影・ダンス等、各種撮影の御依頼を承ります。
撮影案件の詳細は応相談。お問い合わせ・御依頼は下記サイトのTOTAL INFO迄。

arachan(RED ZONE)

http://redzoneredzone.jimdo.com/



雑誌『Bollocks』のザ☆ペラーズ記事

現在発売中の雑誌・PUNK ROCK ISSUE『Bollocks』No.028号に、ザ☆ペラーズの記事が掲載されているということで、発売日前日にタワーレコードで購入‼︎

記事中では11月2日に出たばかりのアルバム『しくじりすぎなルーディ』について、リリースに至るまでの経緯を、メンバー全員が語っている。

とくに、今年バンドに加入した新ベーシストのマサシ☆SDのエピソードに感動した。初めて一緒にスタジオに入った時、メンバー自身も忘れていたような曲や最近はやらないような曲までコピーしてきたという話。彼とは古い付き合いだというメンバーすら、彼がベースを演奏出来るということを知らなかったそう。さらに、40歳にして初ステージを踏んだということに驚いた。優しそうな顔をして、実は「能ある鷹は爪を隠す」男だったのだ‼︎


そんな大感激した今回の記事に、ライヴ写真を使って頂いて感謝しております。

【 撮影のご依頼随時受付中‼︎ 】

撮影のご依頼・お問い合わせはメールもしくはメッセージにて受け付けております。条件面等、詳細は応相談。ご依頼は先着順とさせて頂きますので、お早めに。

http://redzoneredzone.jimdo.com/
redzone2009@live.jp

arachan(RED ZONE)

かずお爆弾

韮のギタリスト・かずお爆弾。それ以外にも、今年の夏まではBOOViESのギタリストとしても活躍してきた。また、まだ未体験だが、ソロの轢き語りもやっているらしい。

そんな彼の演奏はとにかく格好良い。必見だ‼︎

【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


ライヴ撮影・アー写撮影・ダンス等、各種撮影の御依頼を承ります。
撮影案件の詳細は応相談。お問い合わせ・御依頼は下記サイトのTOTAL INFO迄。

arachan(RED ZONE)

http://redzoneredzone.jimdo.com/