blog

2017年01月の記事

高円寺Club Mission'sでの記憶

自分にとって高円寺Club Mission'sは軽く100回は足を運んでいるライヴハウスなだけに、今までの記憶を思い返してみると、思い出がどんどん溢れ出して止まらなくなる。

そんな訳で、当ブログにて、いくつか思い出を書き出してみようと思う。

まず、The STRUMMERSのヴォーカリスト・岩田美生さんに握手してもらった思い出。緊張のあまり、言葉が支離滅裂だったと思う(笑)。しかも岩田さんから名前を尋ねられた時は緊張感MAXに達した(笑)。憧れのロッカーに握手をしてもらうことは過去にも何度か経験してきたが、名前を尋ねてきた人は彼が初めてだった。

某ロッカーの悲報を知った日。まるで霧の中を歩いているような、足元がおぼつかない感覚でMission'sに足を運んだ。誰のステージを観たかは記憶が定かではない。ただ、地面を見下ろせば何かが溢れ出しそうな気がして、ひたすら天井を見上げながら、込み上げてくるものを堪えていた。そして、彼が闘病生活から一旦復帰した最初の東京ライヴはこの場所だったことを思い返していた。

筆者は此処でライヴをよく撮ったものだが、以前は照明が比較的明るく撮りやすかったのがいつのまにか照明が暗くなり撮りづらくなったのは気のせいだろうか?

それから、これは余談だが、撮影中に足を強打してしまい、後で患部を見ると横一文字に血が滲んでいたこともある。その跡は傷が癒えた今もうっすらと残っている。

ライヴ以外にも、整体ブース目当てで足を運んだこともある(笑)。



その他、また機会があれば、当ブログにて、高円寺Club Mission'sでの記憶を書いてみようと思う。


【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


ライヴ撮影・アー写撮影・ダンス等、各種撮影の御依頼を承ります。
撮影案件の詳細は応相談。お問い合わせ・御依頼は下記サイトのTOTAL INFO迄。

arachan(RED ZONE)

http://redzoneredzone.jimdo.com/



スポンサーサイト

高円寺Club Mission's閉店

今月22日に閉店した、高円寺Club Mission's。10周年まであと数カ月という時期での閉店。JR高円寺駅高架下の耐震工事の関係により、移転を検討していたものの、良い場所が見つからずやむなくの結果だった。

思えば、我ながらこのハコにはよく足を運んだものだ。それこそ同じく閉店した新宿URGA同様、軽く100回は訪れていた。

いろんなライヴに出会ってきたが、とくに記憶に残ったものをいくつか挙げてみる。まず、5周年記念の時。このチケットを購入すると、2週間の期間中はライヴ見放題だった。これは昨年まで毎年5月に行なわれてきた。The STRUMMERSが初めて此処に出たのは、この5周年のファイナルだった。翌年、彼らは二日間に渡って自主企画イヴェントを行ない、それも観に行った。

それから、PIG'S TAILの周年イヴェントはよく此処でやっていた。10周年の時は4日連続で開催され、全日程足を運んだ。オーナーのHORI-CHOさんはその他にもいろんなイヴェントを打っており、筆者が足を運んだライヴの大半は彼が絡んでいた気がする(笑)。

また、BURNING SOULの自主企画イヴェントやワンマン、年末の36時間年越しライヴなど、とにかく書き出せばキリがない(笑)。

そんな思い出のたくさん詰まった場所が、既に解体工事が始まっているという。とても寂しいけれど、今までありがとう。


【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


ライヴ撮影・アー写撮影・ダンス等、各種撮影の御依頼を承ります。
撮影案件の詳細は応相談。お問い合わせ・御依頼は下記サイトのTOTAL INFO迄。

arachan(RED ZONE)

http://redzoneredzone.jimdo.com/


The Eastern Monkeys

1月14日。この日は新宿LIVE FREAKで、The Eastern Monkeysのステージを撮りに行った。

今回が初のライヴ。とは言っても、TAKESHI(Vo&G)さんとHIROSHI(B)さんは日頃からよくライヴハウスで鉢合わせしており、彼らが楽しそうに暴れている姿を撮ることもあった。ドラムのTATSUROさんは初めてご挨拶させてもらったが、見覚えがあるので多分知らず知らず鉢合わせしていたのだろう(笑)。

TAKESHIさんに関しては、彼が以前やっていたバンドを観たことがあるものの、この三人でのステージは初めてなので新鮮な気持ちで撮影に挑んだ。

曲は少し暗めで、日本語の響きを大切にしている印象の、激情ロックといったところだろうか。

まだヴェールが剥がされたばかりなので、未知数のバンドとして彼らがこれからどう足掻いて行くつもりなのか? それが楽しみだ。

【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


ライヴ撮影・アー写撮影・ダンス等、各種撮影の御依頼を承ります。
撮影案件の詳細は応相談。お問い合わせ・御依頼は下記サイトのTOTAL INFO迄。

arachan(RED ZONE)

http://redzoneredzone.jimdo.com/


THe Jet's 13周年

2004年1月21日に新宿URGAで産声をあげたバンド、THe Jet's。

それから時を経て、間もなく13年。その年月の中、いろんなものが変化していった。THe Jet'sはメンバーが何度か変わったし、周りのバンドたちもメンバー・チェンジしたり、解散や活動休止したり、亡くなった人もいた。

また、バンドは正直な話、長く続ければ良いなんて思わないし、活動期間自体は短くて既に活動していないにしても未だ綺羅星の如く鮮烈に輝きを放っているバンドもいる。

今までバンドが活動をやめていくのを、数えきれないほど目撃してきた。

そんな移ろい変わる時の中で、THe Jet'sが13周年を迎えられたことは奇跡だと思う。21日当日は連中の記念日を祝いに行こう。

最後に。昨年12月4日の高円寺HIGHでのステージ写真を、当サイトのphotoコーナーにて掲載しておりますので、ご興味のある方は御覧あれ☆


【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


ライヴ撮影・アー写撮影・ダンス等、各種撮影の御依頼を承ります。
撮影案件の詳細は応相談。お問い合わせ・御依頼は下記サイトのTOTAL INFO迄。

arachan(RED ZONE)

http://redzoneredzone.jimdo.com/


名古屋のTHE COOL JAM

名古屋のTHE COOL JAM。彼らとは12,3年ぐらい前からの奇縁関係が続いている。とくにタツヤさん(Vo)と自分は同い年で、話が合う。音楽の話だけでなく、真面目な話、当サイトの趣旨上、此処には書けないアホな話(笑)まで何でもありで、話し出すと止まらない。

出会ったばかりの頃は名古屋、大阪でよく鉢合わせしてきたっけ。

そんな彼らが東京の土を初めて踏んだのは、2014年9月の新宿URGA。タツヤさんがMCで「東京に来るのに14年かかりました」と語っていた。この言葉に吹いた(笑)。

その後も、記憶に間違いがなければ東京では2回ほどライヴをやった。初東京ライヴの2ヶ月後の新宿URGA、昨年6月の高円寺Club Mission's。回を重ねるにつれ、東京のバンドやDJと新たな繋がりが生まれたのが嬉しい。余談だが、記事中の写真はタツヤさん・祐介さん(G)と、PUNK DISCOのADEMとのツーショット。


さて、今はと言えば、次に彼らがまた東京でライヴをやる日を心待ちにしている日々。残念ながらURGAは昨年閉店したし、Mission'sも間もなく閉店してしまうが、また違うところで会えるだろう。その時は是非とも対バンしてほしいバンドが何組もいるので期待しております(笑)。

そんな訳で、今年も宜しくTHE COOL JAM。

【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


ライヴ撮影・アー写撮影・ダンス等、各種撮影の御依頼を承ります。
撮影案件の詳細は応相談。お問い合わせ・御依頼は下記サイトのTOTAL INFO迄。

arachan(RED ZONE)

http://redzoneredzone.jimdo.com/


ザ☆ペラーズ『しくじりすぎなルーディ』

つい最近になって、ようやく手に入れることの出来たザ☆ペラーズの新しいアルバム、その名も『しくじりすぎなルーディ』。

実はTOWER RECORDSで注文していたのだが、2ヵ月待たされた挙げ句、「もうTOWER RECORDでは取り扱ってない」という無情な言葉が返ってきた。リリースからまだ2ヵ月しか経っていないというのに……。

他のショップを当たってみようかとも思ったが、ちょうど8日に高円寺Club Mission'sでライヴをやるから、入場と同時に物販へ直行。

やっと入手する事が出来て、思わず感動の涙を流しそうになった。おまけに、ポスターとステッカーまで頂き、大感激の嵐が心の中で吹き荒れた……‼︎


そして、早速アルバムをヘビーローテションしている訳。アルバム収録曲に「HELL MORNING」というナンバーがあるが、朝と言わず、昼と言わず、夜と言わず、とにかく聴くことが出来る時間はひたすらエンドレスで、この『しくじりすぎなルーディ』を聴いている。寧ろ、こんな“HELL”なら大歓迎だ(笑)。

また、「FIST VOICE ROCK'N'ROLL」は2013年にリリースされたシングルにも入っている曲だが、ベーシストのマサシ☆SD加入後の現メンバーで聴くことが出来て、これまた大感激の嵐‼︎ その他にも格好良い曲が目白押しで、聴けば聴くほど心のど真ん中にHITする。極上のパンクロックサウンドがたまらない。

そんなザ☆ペラーズ、来たる3月11日には新宿ANTIKNOCKでワンマン・ライヴをやるとのこと。これは予定を空けておかなければ……‼︎

【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


ライヴ撮影・アー写撮影・ダンス等、各種撮影の御依頼を承ります。
撮影案件の詳細は応相談。お問い合わせ・御依頼は下記サイトのTOTAL INFO迄。

arachan(RED ZONE)

http://redzoneredzone.jimdo.com/

小田原姿麗人で観た景色

小田原。東京都の隣に位置する神奈川県でありながら、随分遠くに感じていた。


そんな小田原に、昨年は2度も足を運んだ。しかも2ヵ月連続で、小田原名物の猿真似乞食主催ライヴに参戦した。


今年も小田原にまた行く機会があれば、今度はゆっくり泊まりがけで行きたい。日帰りで行くには少々遠いので(笑)。

記事中の写真は、昨年12月29日の小田原姿麗人で撮った、猿真似乞食のワンマン・ライヴのアンコール後の景色。

【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


ライヴ撮影・アー写撮影・ダンス等、各種撮影の御依頼を承ります。
撮影案件の詳細は応相談。お問い合わせ・御依頼は下記サイトのTOTAL INFO迄。

arachan(RED ZONE)

http://redzoneredzone.jimdo.com/



SalomeとGIRAGIRA☆COOLと出会いと

1月9日。この日はSalome年明けライヴ2daysの2日目。今回は巣鴨獅子王での公演。

獅子王はとても綺麗なハコで、店長さんは思わず恐縮してしまうほど非常に丁寧な接客態度だったり、他の出演陣はよく鉢合わせする面子とはジャンルも異なるが、各自の色にフロアを染め上げていたように思う。非常に居心地の良い空間だった。

そして、お待ちかね、Salome。出演予定時刻よ
り10分ほど経ってからのスタートで、かなり焦らされた(笑)。幕が開き、演奏が始まるまでの僅かな時間が異様に長く感じたほどだ。

前日はライヴで演奏頻度の高いレパートリーだったのに対し、今回は新曲を一曲目に持ってきたかと思えば、「狂い咲きサーカス」や「Twist」等、比較的古い曲が多かったように思う。また、終盤にやることの多い「流星リフレイン」を中盤に持ってきたり。そんな珍しい選曲を、照明が綺麗な小洒落た会場で、いつもと異なる客層のお客さんの前でやるものだから、そこには麗しい空間が生み出されていた。とくに、物哀しい世界観が淡々と迫ってくる「パレード」の時はその光景があまりにも似合い過ぎて、いつもよりも白龍-Pylon-(Vo&Wb)が美しく見えた。

それにしても、同じ会場でも演る人によって随分雰囲気が変わってくるものだ。此処は、過去に暴れん坊バンド・PUNiKのライヴで訪れたことがあるが、その時はマイクスタンドが倒れまくるわ、ドリンクが溢れまくるわ、おまけに五月蝿いステージだった。Salomeだとエレガントこの上ないのに(笑)。


さて、ライヴ後、メンバーは旧友と10年ぶりの再会を果たしたそう。その人は10年前、ある野外イヴェントを開催した人で、その野外イヴェントにはAKIRA-晃-さん(G)とChakkuさん(Ds)が当時やっていたバンド・GIRAGIRA☆COOLで出演していた。何を隠そう、私、実はその時のステージを観ておりました(笑)。確か、そのイヴェントには、当時よく鉢合わせしていたバンド・THE REVOLVERも出るということで足を運んだのだ。ちなみに、GIRAGIRA☆COOLを観たのはそれが最初で最後だったけれど、よく覚えている。

そんなことを思い返しながら、後でGIRAGIRA☆COOLの動画や曲をじっくり楽しんだ。

その再会以外にも、また新たな出会いがあったりと、とても素敵な時間を過ごすことの出来た、最高な夜だった。

最後に。次回のSalomeの東京公演は2月11日。少し間が空くので、またまた禁断症状に陥りそうだ。


【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


ライヴ撮影・アー写撮影・ダンス等、各種撮影の御依頼を承ります。
撮影案件の詳細は応相談。お問い合わせ・御依頼は下記サイトのTOTAL INFO迄。

arachan(RED ZONE)

http://redzoneredzone.jimdo.com/



HOT&COOL collaboration project PUNK nuts Party Vol.98

1月8日。この日は高円寺Club Mission's『HOT&COOL collaboration project PUNK nuts Party Vol.98』。

DJはTAKA!さん。THE STREET BEATSやThe STRUMMERS等のナンバーをかけて、楽しませてくれた。

トップバッターはUPPERS。秋に『大森ロックフェス』以来、久しぶりに観戦。ドラマーが変わっていたようだ。

Salomeは今年初ステージで、翌日もライヴを控えている。この二日間でセットリストを変えてやると聞いていたので、その選曲を楽しみにしていた。一日目となるこの日は攻撃的なナンバーが比較的多かったように思う。

The CALLINGS。三年連続、この場所で年明け一発目のライヴに立ち会わせてもらっている。でも、Mission'sが閉店になるので今回で最後。なお、来月は国分寺MORGANAで自主企画をやるとのこと。最高にイカした面子が勢揃いしているので、楽しみだ。その他にも、今年の彼らのさらなる活躍が期待される。

ザ☆ペラーズ。先月のレコ発ライヴ以来の観戦。一曲目から大好きな「ビールとタバコとロックンロール」をやったので、非常に気持ちが昂ぶった‼︎ そういえば、昨年の年明け一発目はメンバーの体調の関係により、急遽アキタ☆セブンティーン(Vo)さんの弾き語りに変更だったことを思い出しながらも、今年一発目のステージを目いっぱい楽しむことが出来て大感激。それから、ようやくアルバムを入手出来たので、さらに大感激。

ザ☆ペラーズが終わった後に撤収したので、残念ながらあとのバンドたちは観ることが出来なかったが、この日はたくさんの人が集まり熱い空間だったのだ。

【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


ライヴ撮影・アー写撮影・ダンス等、各種撮影の御依頼を承ります。
撮影案件の詳細は応相談。お問い合わせ・御依頼は下記サイトのTOTAL INFO迄。

arachan(RED ZONE)

http://redzoneredzone.jimdo.com/


二万電圧 PRESENTS Chain Reaction ♯74 信念會 2017

1月7日。この日は東高円寺二万電圧へ。ジャンルを超えた、熱いバンドたちが一堂に会した。

トップバッターはTHE DIGITAL CITY JUNKIES。まず爆竹・花火のオンパレードに驚愕。撮るのが怖かった(笑)。HARRY-KENさんは包丁(※偽物)を口に加えたり振りかざしたり、嬉々として情け容赦ない花火大会。ステージ後は会場の非常口を開いて換気しておりました。

続いてはFIREBIRDGASS。トリに出てくるのかと思いきや、二番手。既に熱くなっているフロアの温度をいっそう熱くさせ、かき乱して周った。

+桃尻東京テレビジョン+もフロアを巻き込んでの大盛り上がり。楽しいステージだった。

JESSY。この東高円寺二万電圧はPUNK系のバンドが多数出るハコで、とくにこの日はそんな面子が多かったように思うが、彼らはRock’n’roll系のスリーピース・バンド。しかし、PUNKもRock’n’rollも共通しているのは“不良少年”ということで、最後に「不良少年」をやった辺りが流石だ。また、彼らが二万電圧に出る日が訪れることでしょう。

この日は時間の関係で前半戦しか楽しめなかったが、きっと最後まで熱い夜だったことだろう‼︎

【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


ライヴ撮影・アー写撮影・ダンス等、各種撮影の御依頼を承ります。
撮影案件の詳細は応相談。お問い合わせ・御依頼は下記サイトのTOTAL INFO迄。

arachan(RED ZONE)

http://redzoneredzone.jimdo.com/




黒く塗りつぶせ vol.11

1月6日。この日は高円寺Club Mission'sでイマオカトモミ企画『黒く塗りつぶせ vol.11』が開催された。

全出演者とも、今年初対面だ。

イマオカトモミはトップバッターのthe hillbillyと、THE DOG STAR BABIESで出演。

それから、THE DOG STAR BABIESのドラマー 竹原知宏がSUS2でも登場。

このお二方はダブルヘッダーで楽しませてくれた。

それから、PUNK DISCO。新曲もやった。また音源を出す際は是非とも収録してほしいと思うぐらいに良い曲だった。

ここのところ、よく鉢合わせするTHE CLARENCE。大晦日以来だ(笑)。

ちなみに、この両バンドは21日に再びここでやるらしい。また破茶滅茶な空間になることだろう‼︎

トリはTHE DOG STAR BABIES。先月1st EPを出したばかりの彼らは勢いと毒気のあるステージで魅了。余談だが、彼らが此処で初ステージを踏んだ時はPUNK DISCOがその日対バンで、ADEMがヴォーカルのSin-dyさんにハグしたり最前列でノリノリだった。今回も最前列で楽しんでいたADEMに、Sin-dyさんが♪Lovely Baby〜♪と歌いかける場面がとても印象深かった。彼の歌声は声量とキレと色気があり、曲それぞれの世界観をみごとに描き出していたのだ。

また、Sin-dyさんがMCで語っていたのだが、このTHE DOG STAR BABIESが結成されたのは、以前のバンドでこのイヴェントに呼ばれた時に誘われたのが縁なのだとか。

最後に、この日が誕生日だった会場スタッフのまさみさんの誕生日を祝うサプライズ場面も挟みつつ、アンコールまで最高に素敵な光景が目白押しの夜だった。


【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


ライヴ撮影・アー写撮影・ダンス等、各種撮影の御依頼を承ります。
撮影案件の詳細は応相談。お問い合わせ・御依頼は下記サイトのTOTAL INFO迄。

arachan(RED ZONE)

http://redzoneredzone.jimdo.com/


FUCKI'N NEW YEAH‼︎ 2017

The トリコロールからの年賀状が届いた。

とても嬉しい。

だんだん年賀状を出さなくなりつつある世の中、毎年こうして年賀状を出し続ける彼らには頭が下がる。

今年も宜しく FUCKI'N NEW YEAH‼︎ 2017

【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


ライヴ撮影・アー写撮影・ダンス等、各種撮影の御依頼を承ります。
撮影案件の詳細は応相談。お問い合わせ・御依頼は下記サイトのTOTAL INFO迄。

arachan(RED ZONE)

http://redzoneredzone.jimdo.com/