blog

2017年05月の記事

リアルタイム

実際にその場に足を運べなくとも、興味のあるライヴは気になってしまうもの。

5月27日の京都・音まかすで開催された、BADWHEREとSalomeの2マン・ライヴは、まさにそんなライヴだった。

何故なら、BADWHEREとは10年以上前からの縁。それこそヴォーカリストの松田君がまだギタリストだった時代からの因果関係だ。Salomeは2年ぐらい前に幡ヶ谷HEAVY SICKで初めて目撃して以来、虜になった。最初の頃こそ怖そうでメンバーにご挨拶出来なかったが、PUNiKのメンバーを介して怖そうなイメージを見事にブチ壊され(笑)、気がつけばよくライヴを撮るようになったバンド。

そんな両バンドが対バン、しかも2マンをやる‼︎ これは大きなニュースだ。ただ、個人的なことを書くと、この日と翌日は先約があり、残念ながら行くことは出来なかったけれど、もしも予定が合えば確実に京都まで押しかけていた。

5月27日は一日中、時計の針を眺めるたびに、「今ごろ、Salomeは京都に向かって出発した頃か?」「BADWHERE御一行はボチボチ会場に向かっている?」「BADWHERE ミライが飛び跳ねんばかりの笑顔でSalome御一行を出迎えている光景が目に浮かんでくる(笑)」「そろそろSalomeも会場に到着して、BADWHERE とリハーサルを始めようとしている時間帯だ」「リハーサル・顔合わせも済んで、あとは開場時間を待つばかり」etc〜頭の中で思い浮かべていた。

それに加えて、BADWHERE メンバーからのLINEや、SNS上でお客さんたちの投稿を楽しませてもらっていた。

自分自身は現地にはいないけれど、そういったリアルタイムの情報が入ってくるので、まるでその場にいる気分(笑)。

また、開演時間直前の時間帯はいろんなアーティストの曲をランダムで聴いていたのだが、絶妙なタイミングでSalomeの曲がかかり、さらに気持ちはヒートアップ‼︎ 2マンの先鋒はSalomeだったので、尚更だ。もうこの時点で、この日の2マンは大成功するという確信を覚えてしまった……‼︎

その後も、「こんな曲をやったに違いない」「ミライの大好きなあの曲もやったよね?」と想像してみたり、「いよいよBADWHEREの出番だ‼︎」「BADWHEREはあの曲は外さない。絶対やっているはずだ」「ヴォーカリスト・松田君のスパイキーヘアがそろそろ汗でセットが崩れ始めている」「今頃はアンコールをやって、松田君が満開の笑顔で締め括っていそうだ」「無事2マンも終わり、今頃は打ち上げタイムか?」etc〜リアルタイムで時計の針を眺めながら、そんなことを想像していた。

もし、今後また何処かでこの2マンが実現する機会があるとしたら、その時は必ず足を運び両者のステージを撮るつもりだ。

【 撮影のご依頼随時受付中 】

当RED ZONEでは、ライヴやダンス、大道芸、アー写などの撮影のご依頼を随時受け付けております。
なお、撮影案件の条件面等につきましては、下記サイトのphotoコーナーのご案内をご確認ください。


【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/

スポンサーサイト

リフレイン

現在、今月20日の『DESTROY BURGER vol.1』の時に撮った写真の絶賛セレクト作業中‼︎

何せ全9組の出演者たちを撮ったものだから、結構な枚数を撮影した。その中から果たして何枚の写真が生き残るだろうか? 時にワクワクしながら、時に悶絶しながら、悩みに悩みながら作業の真っ最中。

そんな濃い一日の写真作業をしていると、必然的にあの日の記憶が繰り返し甦ってくる。撮影者が真っ先に写真を楽しめる訳だ。写真を楽しみに待ってくれている誰よりも先に、一番乗りで(笑)。これは最高の贅沢だと言っても過言ではない。


改めて、この日の撮影に呼んでくださったダーハマには心より感謝します。

【 撮影のご依頼随時受付中 】

当RED ZONEでは、ライヴやダンス、大道芸、アー写などの撮影のご依頼を随時受け付けております。
なお、撮影案件の条件面等につきましては、下記サイトのphotoコーナーのご案内をご確認ください。


【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/

ライヴは生もの、バンドは生き物

5月27日。この日は渋谷TAKE OFF 7迄、Asami&The Black Artsを撮りに行った。

このバンドはSuperflyのトリビュート・バンドで、まだ結成されて数カ月のバンド。先月も撮ったのだが、今回はその時とは若干メンバーが変わっていたり、前回とは違った雰囲気が出て来たり、ヴォーカリストと楽器隊の絡みだったり、ツイン・ギターの掛け合いだったり、そういったメンバー間でのやりとりが目に見えて増えてきた。

つくづく、「バンドは生もので、絶えず成長したり化学変化を生み出しているものなのだ」と実感しながら、撮らせてもらった。さらに、その出来上がった写真がいろんな人たちの目に触れて、いろんな声に触れることが、とても楽しく思えてきたのだ。

【 撮影のご依頼随時受付中 】

当RED ZONEでは、ライヴやダンス、大道芸、アー写などの撮影のご依頼を随時受け付けております。
なお、撮影案件の条件面等につきましては、下記サイトのphotoコーナーのご案内をご確認ください。


【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/

西から 東から

5月27日。本日は、京都・音まかすにて、地元・京都のBADWHEREと、東京からSalomeの2マン・ライヴ。音楽的にタイプが異なる両バンドが対バンするとは、なかなか面白いことになりそうだ。

予定が合えば、筆者も現地に飛んでいたであろうライヴ。きっと今夜は刺激的な夜になるに違いない。

またこの2マンの実現することを願いながら、その時は撮らせてもらうことを夢見ながら、京都に思いを馳せていよう。

【 撮影のご依頼随時受付中 】

当RED ZONEでは、ライヴやダンス、大道芸、アー写などの撮影のご依頼を随時受け付けております。
なお、撮影案件の条件面等につきましては、下記サイトのphotoコーナーのご案内をご確認ください。


【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/

DESTROY BURGER vol.1

5月20日。この日は早稲田ZONE-Bに、暴れん坊で呑んだくれでどうしようもない、懲りない面々が集結。そんなカオスな1日を撮らせてもらった。

何故カオスだったのか? それはダーハマ企画『DESTROY BURGER vol.1』の日だったから。

知らない人の為に補足すると、ダーハマとは弾き語りでよく唄っている人。さらに説明すると、暴れん坊で呑んだくれでいつも舌を出して無駄にフォトジェニックで時々面倒くさくて疲れる奴……でも、何だかんだ言って、周りから親しまれている、そんな存在。

そんな彼が今回初のイヴェントを立ち上げた。自身が主催でありながらトップバッターで出演したのは、各出演者のステージを楽しみたいのもあったからだろう。実際、ステージに乱入したり最前列で盛り上がっていたりしていた。

DJは4(SHOTGUN)。ハイテンションが売りの彼は、盗撮し甲斐がある(笑)。FOOD BOOTHは足の怪我でキャンセルになってしまったB.B.KITCHENの代わりに、急遽出店したGOOD FOOD SARAHさん。代金は彼女の豊かな胸の谷間に納めると、笑顔で受け留めてもらえます(笑)。今回のメニューはドライカレー、非常に美味しかった。Tシャツを販売していたのはWEDNESDAY。なかなか格好良いデザインで、PUNK SHOP 高円寺『PIG'S TAIL』でも手に入れることが可能。

そして、此処からは出演者たちについて書く。

トップ・バッターは企画者であるダーハマ。弾き語りのステージで登場。

GOOD DREAMは、個人的に初めましてのバンドだったが、フォトジェニックなステージに心の食指が動いた。

JERSEY DEVIL。今、脂の乗ったイキの良いバンドという印象。夏にレコ発ライヴを、此処・早稲田ZONE-Bでやるとのこと。

MILK SNAKE。今回は3人編成でのステージ。来月のレコ発ライヴ2 daysではオリジナル・ギタリストの知彦さんも参加してのステージになるそうなので、楽しみだ‼︎

ゴッサム団長。こちらも初めましてのバンド。この後に出てくるSalomeと同じくウッドベースのバンドだったので、それぞれの音色の違いを楽しみながら撮らせてもらった。

Salome。このステージの次の東京公演は来月の単独公演まで間が空くので、演る側も観る側も、そして撮る側も「この瞬間をしっかり焼き付けよう‼︎」という気持ちでいた。新曲もいっそう骨っぽさを増しており、これからまた、新たなSalomeの世界が広がる予感がした。

THE BEAT GENERATION。とにかく目を惹く二人組。4年ぶりぐらいにそのステージに触れたが、今回はドラムセットが如何にもお手製のものだったので叩けるのか不安だったが、ちゃんと音が出ていた(笑)。いやいや、格好良いステージだった。

THE NEGATIVE MIND DISTORTION。過去に1度だけ観たことがあるが、撮るのは今回が初。

そして、トリはPUNiK。ダーハマがギターで加わり、今回のベースはナオさん。最後にPUNiKを持ってきたのは正解だ。フロアはグチャグチャになり、床は溢れたドリンクまみれのカオスな空間だった‼︎

そんな訳で、初の『DESTROY BURGER』は激しく盛り上がった。次回はいつやるのか、今から気になっている。

【 撮影のご依頼随時受付中 】

当RED ZONEでは、ライヴやダンス、大道芸、アー写などの撮影のご依頼を随時受け付けております。
なお、撮影案件の条件面等につきましては、下記サイトのphotoコーナーのご案内をご確認ください。


【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/

いつだって本気で本番

撮っていると、たまに訊かれること。

それは「写真は仕事で? それとも趣味で撮っているの?」といったこと。あと、「撮影の練習ですか?」と尋ねられたこともある。


此処で、率直な気持ちを書かせてもらう。申し訳ないが、この手の質問には正直、辟易している。

筆者の場合、撮影パターンは大きく分けて三種類。ひとつは純粋に“仕事”として撮るパターン。もうひとつは自分自身がその被写体を好きで撮りたいから撮るパターン。そして、もうひとつは好きな被写体を“仕事”として撮るパターン。その時によって状況は異なってくるため、あまり仕事だの趣味だのとカテゴライズするのは好きではない。

また、「撮影の練習ですか?」という質問について。たとえばそれがライヴの場合、練習のつもりでステージに立つ人はいないだろう? 本番だという意識でステージに臨むだろう? それは撮る側も同じ。自分にとって撮ることは、いつだって本気だし、本番だからだ。


【 撮影のご依頼随時受付中 】

当RED ZONEでは、ライヴやダンス、大道芸、アー写などの撮影のご依頼を随時受け付けております。
なお、撮影案件の条件面等につきましては、下記サイトのphotoコーナーのご案内をご確認ください。


【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/


Salome 上半期の東京公演皆勤達成まで、あと2回

Salomeの東京公演上半期皆勤まで、あと僅か。

運の良いことに、今年に入ってから東京公演とのタイミングが合うことが多いので、「これはもう皆勤しよう‼︎」と思い立ち、気がつけば今年も既に5月の半ばを過ぎた。

上半期の東京公演は残すところ、今日と、来月の単独公演と、あと2回。

単独公演は1st シングルのレコ発でもあるし、楽しみは倍増。


何なら、先約と被りさえしなければだが、下半期も皆勤しようかと目論見中。下半期には初のSalome遠征をする予定もあるので、何かと楽しみだ。

【 撮影のご依頼随時受付中 】

当RED ZONEでは、ライヴやダンス、大道芸、アー写などの撮影のご依頼を随時受け付けております。
なお、撮影案件の条件面等につきましては、下記サイトのphotoコーナーのご案内をご確認ください。


【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/

【DESTROY BURGER vol.1】

いよいよ明後日‼︎

暴れん坊で呑んだくれなダーハマ企画『DESTROY BURGER vol.1』が、早稲田ZONE-Bで開催される。ダーハマ同様、暴れん坊で、飲んだくれでどうしようもない、懲りない面々がよくもまあこれだけ集まったものだと感心してしまう。「類は友を呼ぶ」とは、まさにこのこと。とにかく当日は一体どうなりますことやら(笑)。

当日から翌日にかけて、早稲田ZONE-B周辺には屍と化したゾンビ達が転がっているに違いない(笑)。

明後日はそんな空間を撮らせていただきます‼︎




2017/5/20(土) at 早稲田ZONE-B
【DESTROY BURGER vol.1】

OPEN 17:00 START 17:30

★TICKET★
adv ¥1500 + 1DRINK
door ¥1800 + 1DRINK

★ACT★

☆ダーハマ
☆PUNiK
☆Salome
☆THE BEAT GENERATION
☆GOOD DREAM
☆JERSEY DEVIL
☆MILK SNAKE
☆THE NEGATIVE MIND DISTORTION
☆ゴッサム団長

★photo★
arachan(REDZONE)

★DJ★
4(SHOTGUN)

★SHOP★
WEDNESDAY

★FOOD★
BB kitchen

【DJ4】
(オープンDJ)
17:00~17:30

(オール転換DJ)
各バンド間10分

☆タイムテーブル☆

【ダーハマ】
17:30~17:50
【GOOD DREAM】
18:00~18:20
【JERSEY DEVIL】
18:30~18:50
【MILK SNAKE】
19:00~19:20
【ゴッサム団長】
19:30~19:50
【Salome】
20:00~20:20
【THE BEAT GENERATION】
20:30~20:50
【THE NEGATIVE MIND DISTORTION】
21:00~21:20
【PUNiK】
21:30~21:50

【 撮影のご依頼随時受付中 】

当RED ZONEでは、ライヴやダンス、大道芸、アー写などの撮影のご依頼を随時受け付けております。
なお、撮影案件の条件面等につきましては、下記サイトのphotoコーナーのご案内をご確認ください。


【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/

友よ グッドラック!

いつかの大阪で観た、TWO-STRUMMERのライヴ。逝ってしまった友の為に歌った岩田さん。その時とくに印象に残ったのが、BOB MARLEYのカバー曲「Redemption Song」だった。


今日という日の締め括りに、今、その時の記憶を思い返している。今頃は天国で、先に旅立ったロッカー達と、再会の握手を交わしているであろう岩田さんの笑顔を思い浮かべながら……。

【 撮影のご依頼随時受付中 】

当RED ZONEでは、ライヴやダンス、大道芸、アー写などの撮影のご依頼を随時受け付けております。
なお、撮影案件の条件面等につきましては、下記サイトのphotoコーナーのご案内をご確認ください。


【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/

The STRUMMERS 「SHOUT&SHOUT」

早いもので、The STRUMMERS 岩田さんが旅立ってからもう1週間が過ぎた。

哀しみと、信じたくないという気持ちが入り乱れ、ともすると沈みがちな気持ちに陥ってしまう毎日を過ごしてきた。いつまでもそれではいけない、と思いつつも、まだまだ理性に心がついていけないーーそんな有様。

The STRUMMERSサイドが今年1月の名古屋の時の動画を公開した。正直、涙なしでは観られないけれど、輝かしい未来を期待させるMC・ステージに、身体の底から熱くなったのも事実。

昨日からは身近な人たちの何人かが最後のお別れに行っているようで、その場所には岩田さんの写真がたくさん飾られているらしい。

そんな旅立ちの日。今日はどの曲を聴いてみようか、いろいろ考えてみた。何しろ名曲がたくさんあるので、選ぶのに大変苦労したが(笑)、「SHOUT&SHOUT」に決めた。挫けそうな自分自身を奮い立たせる為にーー。

【 撮影のご依頼随時受付中 】

当RED ZONEでは、ライヴやダンス、大道芸、アー写などの撮影のご依頼を随時受け付けております。
なお、撮影案件の条件面等につきましては、下記サイトのphotoコーナーのご案内をご確認ください。


【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/

良いの着てるね‼︎

THE STREET BEATSのOKIさんにサインをしてもらったことがある。

その際に、着ていたTシャツを「良いの着てるね‼︎」と誉められた。


それを知ったTHe Jet'sのヴォーカリスト・孔世が、筆者がTHe Jet'sのTシャツを着ているのを見かけるたびに「良いの着てるね‼︎」と言ってくるようになった。初めの頃はOKIさんの物真似口調で言われた(笑)。

いや、Tシャツに限らず、パーカーやリストバンド等、THe Jet'sグッズを身につけていると、必ず「良いの着てるね‼︎ 」もしくは「良いの付けてるね‼︎」と言ってくるのが嬉しくて、ついつい着用頻度が高くなってしまう(笑)。

そんなやり取りも、今年で13年を数える。そろそろ、また新しいグッズを期待したいところだ☆


【 撮影のご依頼随時受付中 】

当RED ZONEでは、ライヴやダンス、大道芸、アー写などの撮影のご依頼を随時受け付けております。
なお、撮影案件の条件面等につきましては、下記サイトのphotoコーナーのご案内をご確認ください。


【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/


The STRUMMERSのフライヤー

The STRUMMERSは、ステージだけでなくジャケットやフライヤーも格好良い。

誰でもそれなりに決めて写れば、ある程度はサマになるのだろうが、彼らは別格。元々格好良い人たちだが、内面から滲み出るものがそれをさらに際立たせているのだ。

そんなThe STRUMMERSのジャケットやフライヤーには、いつも惚れ惚れしている。気がついたら、長時間眺めてしまう時も少なくない。

余談だが、当記事中のフライヤーもお気に入りの一枚。THE STAR CLUBの30周年記念ライヴの際に貰った。このライヴではThe STRUMMERSも参加した限定CDが発売されたのだが、某バンドのメンバーから頼まれ、自分用と頼まれた分と購入した。その人はThe STRUMMERSも好きだったのと、このフライヤーがあまりにも格好良かったのもあり、CDと一緒に送ったら、とても喜んでもらえた。

その人も、そして岩田さんも亡くなってしまったけれど、このフライヤーにはそんな思い出が詰まっているのだ。

【 撮影のご依頼随時受付中 】

当RED ZONEでは、ライヴやダンス、大道芸、アー写などの撮影のご依頼を随時受け付けております。
なお、撮影案件の条件面等につきましては、下記サイトのphotoコーナーのご案内をご確認ください。


【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/