blog

2017年09月の記事

反逆Fes2017

9月10日。この日は、神戸にて、武装衝突によるサーキット・イヴェント『反逆Fes2017』。昨年に続き、2度目の開催で、今年もまた撮影班で参加させていただいた。

今年は新たな開催会場やフードブースの種類も増えたり、出演者によるファッションコンテストも開催されたり、また新たな楽しみが増えた印象。

勿論、武装衝突を始め、たくさんの出演者たちの熱いステージもあちこちで繰り広げられ、入場規制の出た出演者も複数いたのだ。


また、今年もストリートスナップで何人かの方に声をかけさせてもらい、撮らせてもらった。実は、我ながらフレンドリーとは程遠い性格なので話しかける時は内心緊張していたのだが(笑)、皆さん快く応じてくださったので助かりました。改めて感謝です。なお、撮らせてもらった方のひとりがスナップ大賞を受賞したことに大感激した。商品内容はトロフィーにドクターマーチン8ホールブーツに反逆Fes&武装衝突グッズ詰め合わせだという(羨ましい)。その他にも2年連続で賞を受賞した人もいたり、とにかくいろんな人に協力してもらったというか、ストリートスナップに限ったことではないが、これは“皆で作り上げるイヴェント”だというのを実感した。


最後に。来年の『反逆Fes』は現時点では開催未定だという。もし来年もやってほしいという気持ちがあるのならば、その声を大きくして武装衝突のメンバーに届けるしかないだろう。何故なら、このイヴェントは、武装衝突だけでは成り立たないからだ……‼︎

【 撮影のご依頼随時受付中 】

当RED ZONEでは、ライヴやダンス、大道芸、アー写などの撮影のご依頼を随時受け付けております。
なお、撮影案件の条件面等につきましては、下記サイトのphotoコーナーのご案内をご確認ください。


【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/


スポンサーサイト

本日は神戸で武装衝突の『反逆Fes 2017』が開催される日

本日は、神戸で武装衝突によるサーキット・イヴェント『反逆Fes2017』が開催される。

真っ昼間からたくさん出演者が出るし、コンテストがあるし、フードブースもあるし、質・量ともに長丁場でボリューム満点‼︎

昨年に引き続き、今年も撮影させて頂きます。頑張ります‼︎

【 撮影のご依頼随時受付中 】

当RED ZONEでは、ライヴやダンス、大道芸、アー写などの撮影のご依頼を随時受け付けております。
なお、撮影案件の条件面等につきましては、下記サイトのphotoコーナーのご案内をご確認ください。


【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/

武装衝突『SWEET 10 PUNKROCKERS』

7月28日にリリースされた、武装衝突の6thアルバム『SWEET 10 PUNKROCKERS』。バンド結成10周年を記念したアルバムで、全13曲が収録されている。

その中身はというと、今年で10周年を迎えた武装衝突の、まさに“今”を体現している。M1「神戸ナイトロッカー」M7「LIFE IS PUNKROCK」といった原点の曲から近頃のライヴの定番曲、10周年ならではのM4「左利きケニー(10th Answer)」、そして新曲のM2「サニーサニー」M8「ロクデナシ賛歌」まで、武装衝突の過去・現在・未来を網羅した内容だからだ。昔から彼らのライヴに足を運んできた人からはバンドの歴史を感じることが出来て、初めて聴く人には「武装衝突がどんなバンドなのか?」がダイレクトに伝わってくる仕上がりになっている。

とくに、メンバー自ら「10年の希望と絶望を詰め込んだ会心の一曲」と語っている新曲「サニーサニー」は、今後の彼らを語る上でキーとなる曲に成長していくことは間違いない。

また、長い目で見れば、この10周年という大きな節目も通過点である。

しかし、その節目は、今だからこそリアルタイムで体験出来ること。この10周年記念アルバムは、そういった意味で武装衝突に出会った全ての人たちに欠かせないマストアイテムである。アルバムのタイトルではないが、同アルバムは10年分の喜怒哀楽がそれぞれ輝きをはなった逸品なのだ。

【 撮影のご依頼随時受付中 】

当RED ZONEでは、ライヴやダンス、大道芸、アー写などの撮影のご依頼を随時受け付けております。
なお、撮影案件の条件面等につきましては、下記サイトのphotoコーナーのご案内をご確認ください。


【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/


She-3P Presents 恐怖の報酬 vol.1 ~She-3Pベース悟ちゃん~ 生誕50年祭

9月2日。この日は、新宿LIVE FREAKにて、She-3Pの企画『She-3P Presents
【恐怖の報酬 vol.1 ~She-3Pベース悟ちゃん~ 生誕50年祭】』。ベースの悟さんの50才を記念する夜でもあった。

DJはTAKA!さん。

それから、Winkers party。フリルたっぷりの衣装に身を包んだ、可愛らしい女性とタトゥーだらけの厳つい男性ふたりのユニット(?)。WINKのカバー曲をやったり、男性が何か妙な液体を噴き出したりと、いろんな意味で衝撃が走った。

続いてはエキセントリックバンド・6120BABYS。先に出たWinkers partyの男性がドラマーを務めていた。初めて観たが、撮影意欲をくすぐる、格好良いバンドだった‼︎

PUNK DISCO。ヴォーカルのADEM TO HELLはステージの上をスケボーで滑ったり、新曲を楽しませてくれたり、最後の「SEPIA WORLD」ではシットリ聴かせてくれたりと、見応えのあるステージだった。

RIOT MISSILEは疾走感たっぷり、抜群の存在感を放ったバンドだ。

静岡からは銀の蝙蝠。東京初ステージの彼らがでるからか、静岡人の人口率が高かったような……。

個人的に、暴れん坊バンドの3本指に入るバンド・THE CLARENCE。終盤頃のメンバーとお客さんの暴れっぷりが最高だった……‼︎

ザ☆ペラーズは、その勢いのあるステージで、トリ前のLIVE FREAKをいっそう加速させていく。

そして、本日の主役,She-3P。暴れん坊が次つぎにステージに乱入したりダイブしたり、フロアの床はドリンクまみれになっていたり天敵…熱く盛り上がったのは言うまでもない。

終演後は、店内にて『お誕生日会』という名の打ち上げが開催されたのである。

最後に。この日の写真は現在編集作業中。震えて待て‼︎

【 撮影のご依頼随時受付中 】

当RED ZONEでは、ライヴやダンス、大道芸、アー写などの撮影のご依頼を随時受け付けております。
なお、撮影案件の条件面等につきましては、下記サイトのphotoコーナーのご案内をご確認ください。


【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/


星の生まれた日

8月30日。この日は、星になったロッカーの生まれた日。

彼と出会ったのは16年前。あるフリーペーパー誌面に、彼のバンドが掲載されているのを偶然見かけて、初めてその存在を知ったのが始まりだった。ステージはおろか、曲すら聴いたことないのに妙にひっかかったのだ。

その後、サイト上で希望者にはライヴのDMを発送するという告知を観て、早速発送希望の連絡をとった。



存在を知ってから、実際にライヴ初体験するまで悠に2年は経過していた(笑)。

でも、それからというもの、東京だけでなく新潟・名古屋・大阪・京都、そして彼の地元である奈良でもステージを観てきた。


だけど、6年前の春、彼はすい臓がんだということが分かって、その年のスケジュールは全て白紙になり、療養生活に入った。

その後は一旦復帰したものの、癌の転移が見つかり、そして四年前の夏、彼は星になってしまった。


今でも、思うことはある。たとえば、癌が見つかった当時、スケジュールがキャンセルになってしまったものの、機会があれば、ある日の会場で対バン予定だった某バンドと、今度こそ対バン出来ることを願っていた。実現した暁には、その某バンドを紹介したかったのだ。残念ながら対バンすることはなかったけれど、某バンドが彼のバンドのステージを観たことがあり、面識こそなかったものの、彼を覚えていると聞いて、少しだけ気持ちが晴れた。

また、彼が縁でいろんなバンドに出会えたり、雑誌『DOLL』等で記事を書いたり、カメラを持つようになった。その他にも、いろいろ思うことはあるが、キリがないのでやめておく(笑)。

でも、あれもこれもそれも、彼がいたから繋がった縁なのだ。


【 撮影のご依頼随時受付中 】

当RED ZONEでは、ライヴやダンス、大道芸、アー写などの撮影のご依頼を随時受け付けております。
なお、撮影案件の条件面等につきましては、下記サイトのphotoコーナーのご案内をご確認ください。


【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/


DESTROY BURGER vol.2

8月26日。この日は、早稲田ZONE-Bにて、ダーハマ企画『DESTROY BURGER』第2弾が開催された。

初回でもあった前回から数えて3カ月、短いインターバルでの開催だが、今回もまた暑苦しい面子が集まった。

DJは前回に引き続き4(SHOTGUN)、それにブルータス(N-NIGHT)も加わった。

フードブースは、SARAHさんのタコス。毎度のことながら、代金を彼女の胸の谷間に挟んで渡すのはドキドキします(笑)。

TシャツブースのWEDNESDAY。8月12日のホリソニの時も出店しており、出演者やお客さんが格好良いTシャツを着ているのをやたら見かけると思ったら、それは全てこのWEDNESDAYの商品だった‼︎ その時から気になっており、今回めでたくTシャツを入手。


そして、ここからは出演者たちの話を書いていくとしよう。

まず、主催者であるダーハマは、トップバッターで登場。

それから、THE LONGISLAND L.L.P。個人的なことを書くと、このバンドは10年ほど前に高円寺GEARで観て以来。長らくその名前を聞かないと思っていたら、まさかの再会。旧知の仲と思われるバンド仲間が彼らを観に来ているのを見かけて、時が経っても変わらないものがある、そう感じた。

BEBOP。いつも赤か白のステージ衣裳がトレードマークだったヴォーカルのTommyが、今回は意表をついて黒いTシャツだったので、レアだった。

BOOVIES。ヴォーカルの誠さんはいつもフロアに飛び出してくる印象が強かったので、今回もいつ降りてきても良いようにスタンバイしていたら、今回はなし。いやいや、とても格好良いステージだった。また、ずっと強面だと思っていたベースのキクが良い奴だと実感したり。見た目に似合わず、彼は優しい男なのだ。

DIRTY FAITH。ヤングキラーのヴォーカル・ヤングボスや、MILK SNAKEのドラマー・yama-chang fireがメンバーのバンド。

独特のメロディーが美しかった40 WINOS、それから心が弾むファズフロウト、トリ前のJESSY。そして、大トリは、前回もトリを飾ったPUNiK。ダーハマがギターに加わってのステージは予想どおり……いや、予想以上の破茶滅茶なステージだった‼︎

最後に。次回の『DESTROY BURGER』は12月23日に開催が決定したとのこと。詳細の発表が楽しみだ。

【 撮影のご依頼随時受付中 】

当RED ZONEでは、ライヴやダンス、大道芸、アー写などの撮影のご依頼を随時受け付けております。
なお、撮影案件の条件面等につきましては、下記サイトのphotoコーナーのご案内をご確認ください。


【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/

武装衝突「サニーサニー」

武装衝突の新曲「サニーサニー」。

6月の熊谷HEAVEN'S ROCKでのライヴで、最初にやったのがこの曲だった。新曲か?と思ったが、MCでは曲の紹介もなかったので、未発表の幻の曲なのかもしれないと首を傾げていたのだ(笑)。

しかし、後日メンバーのブログを読み、この曲は新曲だということを知った。

この「サニーサニー」、熊谷で聴いた時に、大阪BIGCATの大きなステージに絶対映えそうな曲だと感じた。黄金色に照らされたステージに、会場いっぱいの観客たちと、突き上げられるたくさんの拳と笑顔……そんな光景が思い浮かんで来たのだ。

勿論、ステージと客席の距離が近い会場で聴くのも良いが、大会場ならではの“絶景”によく似合うナンバーなのは間違いない。



【 撮影のご依頼随時受付中 】

当RED ZONEでは、ライヴやダンス、大道芸、アー写などの撮影のご依頼を随時受け付けております。
なお、撮影案件の条件面等につきましては、下記サイトのphotoコーナーのご案内をご確認ください。


【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/