blog

2018年02月の記事

この春もSalome

先月のSalome公演は3回。年明けは8日に、それから27・28日と二日連続の公演だった。

今月はというと、来たる22日の東高円寺二万電圧の一回のみ。現在はスタジオワークに集中しているらしく、約1カ月ぶりの公演となる。


まだまだ冬の厳しい寒さが続いている毎日だけれど、そろそろ春の訪れと共に始まるであろう、Salomeの新たな動きが気になってきた。いろいろ楽しみだ♪

【 撮影のお仕事承ります 】

当RED ZONEでは、写真撮影のお仕事のご依頼を、随時受け付けております。条件面の詳細は応相談。

【 撮影者プロフィール 】arachan(RED ZONE)。東京都内を拠点に、ライヴやダンスを撮影。
【 スタッフパス 】ライヴ撮影の場合はスタッフパス必須。
【 撮影料 】案件によって異なります。なお、無償でもご依頼を受け付ける場合もございますが、有償でのご依頼を最優先とします。
【 ご依頼・お問い合わせ 】ご依頼・お問い合わせは、ご依頼される方のお名前やWebサイト等、撮影ご希望の日時や場所ならびにご希望の撮影(例:アー写撮り等)を、メールにご記載ください。
【 納品 】写真データは、メールでファイル転送データとして送ります。メール記載のURLからダウンロードが可能です。

【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/

スポンサーサイト

Salome 2days

1月27・28日。この二日間は、Salomeと地獄の季節による2days。とても濃厚な日々だった。

まず、初日の27日は、横浜・日の出町に位置するライヴ・バー 横浜THE CLUB SENSATION。ブリティッシュな空気漂う会場で、天井が高くお洒落な場所。身動きも取れないほどの超満員ぶりの大盛況ぶり。Salomeは未音源曲「メロウ」や、久しぶりの「Midnite dancin' crazie」といった曲も演奏。地獄の季節は、一瞬にして小洒落たライヴ・バーをダンスフロアに塗り替えてしまった。外の寒さが信じられないぐらいに、両バンド共に熱い空間だった。

翌日は下北沢GARAGE。Salomeは、メンバーの発言通り、前日とは一切被らない選曲でのステージだった。両日のセットリストを振り返ってみると、滅多にやらない曲もあれば、演奏頻度の高い曲も確かに存在した。しかし。どの曲も王道ナンバーであり、レアな曲である。曲によって、それぞれ異なる色彩や輝きを放つSalomeの楽曲。まるで宝石のような存在だと思えた二日間だった。

【 撮影のお仕事承ります 】

当RED ZONEでは、写真撮影のお仕事のご依頼を、随時受け付けております。

【 撮影者プロフィール 】名前:arachan(RED ZONE)。2010年より東京都内を中心に、フリーのカメラマンとしての活動を開始。よく撮るものはライヴやダンス。
【 スタッフパス 】ライヴ撮影の場合は、スタッフパス必須。
【 撮影料 】案件によって異なってきます。なお、無償でもご依頼を受け付ける場合はございますが、有償でのご依頼を最優先とさせてもらいます。
【撮影ご依頼に関しまして 】ご依頼の際は、ご依頼される方のお名前やプロフィール、webサイト等の明記、撮影ご希望の日時・場所ならびにご希望の撮影(例:アー写撮り、ライヴ撮影)をご記載の上でメールをください。
【 ご依頼はお早めに 】せっかくご依頼されても既に先約で埋まっており、残念ながらご依頼をお受け出来ないケースが最近増えてきました。撮影のご依頼はなるべくお早めに。
【 納品 】写真データは、メールでファイル転送データとして送ります。メール記載のURLからダウンロードが可能です。

【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/


1月26日の韮とヒミツの錯乱棒

1月26日。この日は、韮とヒミツの錯乱棒を撮りに、東高円寺二万電圧へ。


まず、韮。今回のステージで楽器隊の3人が抜け、バンド自体は一旦活動休止になるという。トレードマークの、韮をばら撒く場面は、いつもより控えめだった。最近野菜の値段が高騰している影響なのか⁈ 活動休止で思うことがあるからなのか? いや、それはともかくとして、やはり普段とは違った印象のステージ。振る舞い菓子も、いつもの『うまい棒』ではなく『歌舞伎揚げ』だった。

ヒミツの錯乱棒。一昨年の西横浜EL PUENTEで撮って以来の再会。二万電圧はEL PUENTEよりも広いので、メンバーも暴れやすそう(笑)。予測不可能な、破茶滅茶なステージに、衝撃が止まらなかった。ただ、盟友の韮が活動休止になるということもあってか、やはり彼らのステージもいつもとは少し違った印象だったのだ。


最後に。当サイトphotoコーナーにて、この日の写真も掲載予定。韮に関しては既に公開しており、ヒミツの錯乱棒の写真も、出来上がり次第アップします。


【 撮影のお仕事承ります 】

当RED ZONEでは、写真撮影のお仕事のご依頼を、随時受け付けております。

【 撮影者プロフィール 】名前:arachan(RED ZONE)。2010年より東京都内を中心に、フリーのカメラマンとしての活動を開始。よく撮るものはライヴやダンス。
【 スタッフパス 】ライヴ撮影の場合は、スタッフパス必須。
【 撮影料 】案件によって異なってきます。なお、無償でもご依頼を受け付ける場合はございますが、有償でのご依頼を最優先とさせてもらいます。
【撮影ご依頼に関しまして 】ご依頼の際は、ご依頼される方のお名前やプロフィール、webサイト等の明記、撮影ご希望の日時・場所ならびにご希望の撮影(例:アー写撮り、ライヴ撮影)をご記載の上でメールをください。
【 ご依頼はお早めに 】せっかくご依頼されても既に先約で埋まっており、残念ながらご依頼をお受け出来ないケースが最近増えてきました。撮影のご依頼はなるべくお早めに。
【 納品 】写真データは、メールでファイル転送データとして送ります。メール記載のURLからダウンロードが可能です。

【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/

14年目のTHe Jet's

毎年1月21日は、THe Jet'sの誕生日。1月21日と書いて「いつも一番星」と読む☆

2004年の1月21日に新宿URGAで産声を上げ、今年で14周年になる。

個人的なことを書けば、THe Jet'sは我が日本一の腐れ縁バンド。とにかく縁がありすぎて、笑ってしまうほどの腐れ縁。好きなバンドと言うよりは、まるで息をするようにTHe Jet'sがそこにいる。どんなにあちこちで浮気しても、そこに必ず戻ってきてしまうような、心のふるさと的存在。そんな腐れ縁も、いつの間にか14周年。気がついたら14年経っていたという感じなのだが、そんな感じで毎年連中との腐れ縁歴を繰り返している。

去年はあまりライヴで「Meet THe Jet's☆」出来なかったので、今年はもっとライヴで会いたい☆

最後に。今年の年明けライヴの写真を、当サイトのphotoコーナーにて公開しております。

【 撮影のご依頼随時受付中 】

当RED ZONEでは、写真撮影のご依頼を随時受け付けております。

【 撮影者プロフィール 】名前:arachan(RED ZONE)。2010年より東京都内を中心に、フリーのカメラマンとしての活動を開始。よく撮るものはライヴやダンス。

【 スタッフパス 】ライヴ撮影の場合は、スタッフパス必須です。

【 撮影料 】撮影料は案件によって異なってきますので、ご依頼・お問い合わせの際に必ずご確認ください。なお、無償でもご依頼を受け付ける場合はございますが、有償でのご依頼を最優先とさせてもらいます。予めご了承ください。

【撮影ご依頼に関しまして 】ご依頼の際は、ご依頼される方のお名前やプロフィール、webサイト等の明記、撮影ご希望の日時・場所ならびにご希望の撮影(例:アー写撮り、ライヴ撮影)をご記載の上でメールをください。

【 ご依頼はお早めに 】せっかくご依頼されても既に先約で埋まっており、残念ながらご依頼をお受け出来ないケースが最近増えてきました。撮影のご依頼はなるべくお早めに。

【 納品 】写真のデータは、メールでファイル転送データとして送ります。メール記載のURLからダウンロードが可能です。



【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/


HOT&COOL x PUNiK PRESENTS My Mother Fucker Friends Vol.2

【 撮影のご依頼随時受付中 】

当RED ZONEでは、写真撮影のご依頼を随時受け付けております。

【 撮影者プロフィール 】名前:arachan(RED ZONE)。2010年より東京都内を中心に、フリーのカメラマンとしての活動を開始。よく撮るものはライヴやダンス。

【 スタッフパス 】ライヴ撮影の場合は、スタッフパス必須です。

【 撮影料 】撮影料は案件によって異なってきますので、ご依頼・お問い合わせの際に必ずご確認ください。なお、無償でもご依頼を受け付ける場合はございますが、有償でのご依頼を最優先とさせてもらいます。予めご了承ください。

【撮影ご依頼に関しまして 】ご依頼の際は、ご依頼される方のお名前やプロフィール、webサイト等の明記、撮影ご希望の日時・場所ならびにご希望の撮影(例:アー写撮り、ライヴ撮影)をご記載の上でメールをください。

【 ご依頼はお早めに 】せっかくご依頼されても既に先約で埋まっており、残念ながらご依頼をお受け出来ないケースが最近増えてきました。撮影のご依頼はなるべくお早めに。

【 納品 】写真のデータは、メールでファイル転送データとして送ります。メール記載のURLからダウンロードが可能です。



【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/

ステージ・ドリンク

あるバンドのヴォーカリストの話。

彼は、ライヴ中にステージ・ドリンクを飲む際、客席を向くのは失礼だという考えの持ち主だった。飲む時はお客さんに背を向けて飲むようにしていた。それは他のメンバーにも徹底させており、ウッカリ客席を向いたままでドリンクを飲んだメンバーを叱ったこともあるそうだ。

自分自身、そんな彼の影響を受けてしまったせいか、その日の出演者がステージ・ドリンクを飲む時の様子をチェックする癖がついた(笑)。たかがステージ・ドリンクだが、本当に人それぞれで、気にせず飲む人もいれば、彼同様、お客さんに背を向けて飲む人がいるのを発見したり。それはともかく、その場面を撮る必要はないと思い、撮ることは殆どない。

でも、PUNiKのTaguちゃんだけは違う。豪快に飲み干し、霧のようにドリンクを口から噴き出す飲みっぷりが特徴だ。そもそも、彼が飲む時の姿勢を気にしながら飲んでいたら、絶対格好悪いはず(笑)。そして、そんな光景を撮りたいと思ってしまうのだ。

【 撮影のご依頼随時受付中 】

当RED ZONEでは、写真撮影のご依頼を随時受け付けております。

【 撮影者プロフィール 】名前:arachan(RED ZONE)。2010年より東京都内を中心に、フリーのカメラマンとしての活動を開始。よく撮るものはライヴやダンス。

【 スタッフパス 】ライヴ撮影の場合は、スタッフパス必須です。

【 撮影料 】撮影料は案件によって異なってきますので、ご依頼・お問い合わせの際に必ずご確認ください。なお、無償でもご依頼を受け付ける場合はございますが、有償でのご依頼を最優先とさせてもらいます。予めご了承ください。

【撮影ご依頼に関しまして 】ご依頼の際は、ご依頼される方のお名前やプロフィール、webサイト等の明記、撮影ご希望の日時・場所ならびにご希望の撮影(例:アー写撮り、ライヴ撮影)をご記載の上でメールをください。

【 ご依頼はお早めに 】せっかくご依頼されても既に先約で埋まっており、残念ながらご依頼をお受け出来ないケースが最近増えてきました。撮影のご依頼はなるべくお早めに。

【 納品 】写真のデータは、メールでファイル転送データとして送ります。メール記載のURLからダウンロードが可能です。

【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/

THE→CROSS COUNTER&THE CLARENCE Presents 【夜をぶっとばせ‼︎ Vol.6】

1月13日。この日は早稲田ZONE-Bにて、THE→CROSS COUNTERとTHE CLARENCEによる共同企画イヴェントの夜。

会場には、フォトグラファーのpironoriさんによるストリートスナップの写真が飾られていたり、DJはPUNK DISCOのADEM TO HELLだったり、両バンドが呼んだバンドたちの中には少し違ったジャンルの若手バンドもいたりと、イヴェント自体に新しい風が吹き込んだ印象を覚えた。


また、今まで何度も誘われてはいたが、なかなかタイミングが合わなかったTHe Jet'sが初登場。新年早々、暑苦しいステージを展開。

THE→CROSS COUNTER。ヴォーカル・KAZUKIがメンバー紹介のMCをした時の、「ベースのKIKUは外見はこんなだけど、凄く良い奴。見た目で損してる」という言葉に笑った。確かに彼は良い奴だけど、やはり見た目が恐ろしくて、未だに怖いです(笑)。

そして、大トリのTHE CLARENCE。ギター・ヒカルの子供が産まれたということで、祝福モードたっぷりのステージ。新曲を披露したりと、今後の活動が何かと楽しみになってきたのだ。

最後に。当記事を書いている2月6日現在、この日の写真作業中。近日中に写真をphotoコーナーにて公開予定なので、震えて待て‼︎


【 撮影のご依頼随時受付中 】

当RED ZONEでは、写真撮影のご依頼を随時受け付けております。

【 撮影者プロフィール 】名前:arachan(RED ZONE)。2010年より東京都内を中心に、フリーのカメラマンとしての活動を開始。よく撮るものはライヴやダンス。

【 スタッフパス 】ライヴ撮影の場合は、スタッフパス必須です。

【 撮影料 】撮影料は案件によって異なってきますので、ご依頼・お問い合わせの際に必ずご確認ください。なお、無償でもご依頼を受け付ける場合はございますが、有償でのご依頼を最優先とさせてもらいます。予めご了承ください。

【撮影ご依頼に関しまして 】ご依頼の際は、ご依頼される方のお名前やプロフィール、webサイト等の明記、撮影ご希望の日時・場所ならびにご希望の撮影(例:アー写撮り、ライヴ撮影)をご記載の上でメールをください。

【 ご依頼はお早めに 】せっかくご依頼されても既に先約で埋まっており、残念ながらご依頼をお受け出来ないケースが最近増えてきました。撮影のご依頼はなるべくお早めに。

【 納品 】写真のデータは、メールでファイル転送データとして送ります。メール記載のURLからダウンロードが可能です。



【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/