blog

2018年04月の記事

狼煙 VOL.1

4月1日。この日は新宿LIVE FREAKにて、The Eastern Monkeysの初企画ライヴ『狼煙 VOL.1』が開催された。

バンドがメイン・ステージで、弾き語りアーティストがサブ・ステージで演奏する形でのステージ進行。

まず、イヴェントのトップを飾ったのは、弾き語りでダーハマ。前日に自身の企画イヴェントを終えたばかりだが、タフぶりを発揮。

それからメイン・ステージでSalome。今回のステージでは「HAPPY SWING」を演奏。軽やかなメロディーが春の訪れを告げたかのようにす映って見えた。

その後再びダーハマのステージを挟んで、お次のメイン・ステージはVROOM。とても重厚かつ壮大な楽曲でフロアを席捲した。

VROOMのステージが終わると、サブ・ステージには大学生シンガーソングライター 城田ゆきが登場。懐かしい雰囲気の楽曲を聴かせてくれた。

お次のメイン・ステージにはBEBOP。5人体制になって間もない彼らのステージは、名曲「月とグレープフルーツ」をやったり、エイプリルフールにちなんでヴォーカルのTommyの「俺は(The Eastern Monkeysの)TAKESHIが嫌いだ‼︎」と嘘のMCの後に10年以上昔の曲「Liar」をやったり、なかなか心憎い選曲のオンパレードだった。

再び城田ゆきがサブ・ステージに登場した後はPUNiK。前日のダーハマ企画ライヴで爆音を轟かせたばかりだが、本日も爆音をブチかます‼︎

今度のサブ・ステージには、何処かさすらいの歌歌いといった風情を漂わせている魚住英里奈が登場。


そして、大トリは、本日の主催者であるThe Eastern Monkeys。昨年1月に行なわれた此処・新宿LIVE FREAKでの初ステージ以来、度々彼らのステージに立ち会ってきたが、回を重ねるごとにバンドとしてのカラーを明確に打ち出してきた感がある。特に最近は力強さを増してきて末恐ろしいぐらいだった。そんな彼らのステージは、今まで目撃してきた中でも最高の情念を感じさせたステージだった。

そんな先行き頼もしいThe Eastern Monkeys、今後も何かと楽しみが控えているようなので期待大だ。

【 写真撮影承ります 】

当RED ZONEでは、写真撮影のお仕事のご依頼を、随時受け付けております。条件面の詳細は応相談。

【 撮影者プロフィール 】arachan(RED ZONE)。東京都内を拠点に、ライヴやダンスを撮影。
【 スタッフパス 】ライヴ撮影の場合はスタッフパス必須。
【 撮影料 】案件によって異なります。なお、無償でもご依頼を受け付ける場合もございますが、有償でのご依頼を最優先とします。
【 ご依頼・お問い合わせ 】ご依頼・お問い合わせは、ご依頼される方のお名前やWebサイト等、撮影ご希望の日時や場所ならびにご希望の撮影(例:アー写撮り等)を、メールにご記載ください。
【 納品 】写真データは、メールでファイル転送データとして送ります。メール記載のURLからダウンロードが可能です。

【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/



20180428172139bf5.jpeg
スポンサーサイト

DESTROY BURGER VOL.4

3月31日。この日はダーハマ企画『DESTROY BURGER』第四弾。場所は改装オープン間もない早稲田ZONE-Bにて。

改装前とはステージの場所が変わり、若干ステージが狭くなったり、照明が少し小洒落た雰囲気に変わった印象。

さて、そんな場所で繰り広げられた今回の『DESTROY BURGER』。主催のダーハマに始まり、PUNiK、THE REAL FAKE、滅流辮といった馴染みの面子に加え、アコースティック・パンク TAxKAxYA、元SiNiDのメンバーたちのやっているバンド・PLAYLOUD SKA、爆音ロックンロールのDoovy Dovers、縦横無尽なノリが楽しかったTHORN、メンバー自ら『DESTROY BURGER』に出たいと名乗りを挙げたThe トリコロールといった、メンツが各々熱いステージを展開。

また、DJ陣、TシャツのWEDNESDAY、フードブースの滅流辮食堂も、それぞれ楽しませてくれた。

それにしても、The トリコロールのヴォーカル・登生児の「『DESTROY BURGER』というタイトルがついているけど、ハンバーガーの似合わない奴らが集まっている(笑)」というMCがツボにきた(笑)。

最後に。この日の写真は現在作業中。震えて待て‼︎


【 写真撮影承ります 】

当RED ZONEでは、写真撮影のお仕事のご依頼を、随時受け付けております。条件面の詳細は応相談。

【 撮影者プロフィール 】arachan(RED ZONE)。東京都内を拠点に、ライヴやダンスを撮影。
【 スタッフパス 】ライヴ撮影の場合はスタッフパス必須。
【 撮影料 】案件によって異なります。なお、無償でもご依頼を受け付ける場合もございますが、有償でのご依頼を最優先とします。
【 ご依頼・お問い合わせ 】ご依頼・お問い合わせは、ご依頼される方のお名前やWebサイト等、撮影ご希望の日時や場所ならびにご希望の撮影(例:アー写撮り等)を、メールにご記載ください。
【 納品 】写真データは、メールでファイル転送データとして送ります。メール記載のURLからダウンロードが可能です。

【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/

20180423090446206.jpeg

5DAYS PUNK EVENT DAY5!!!!! 2018.3.25(日)PIG'S TAIL presents 【PUNK SHOP 高円寺 「PIGS TAIL」14周年記念イベント(5DAYS PUNK EVENTS!!!!)】

3月25日。この日は五日間続いたPIG'S TAIL祭 14周年記念イヴェント最終日。


この日の顔合わせの際のHORI-CHOさんの迷言がコレ↓

「今日は長いね(笑)」
「16組出るから、今日は長くなるよ(笑)」

まるで、他人事のような発言をされておりました(笑)。


そう、全部で16組の出演者たちが登場したのだ。THE うんこの抱腹絶倒ながらも流石のステージ、ヴォーカルユニットのAnLapin(アンラパン)や、滅流辮やSalomeやJACKED UP、ひたすら格好良いEXTINCT GOVERNMENT、トリ前のBURNING SOUL、トリのVROOM等、ジャンルを超えた多数のステージが繰り広げられたのだ。

また、各種ブースにDJも、それぞれ大盛況だった様子。

予定よりも約1時間半押しの終演、ステージよりも長く感じたHORI-CHOさんの長い長いMC(笑)、最後に彼は胴上げされていた。その光景はとても壮観で、此処は新宿ANTIKNOCKだけど、川崎CLUB CITTA'ぐらいのハコに思えるほど大きく感じた。

10周年で4日間、今年は14周年で5日間やったのだから、来年の15周年はもっと長丁場になりそうな予感がした、最終日の夜だった。

なお、現在この日の写真作業中。某SNSで先行公開している真っ最中だが、当RED ZONEのphotoコーナーにも後日アップする予定。震えて待て‼︎

【 写真撮影承ります 】

当RED ZONEでは、写真撮影のお仕事のご依頼を、随時受け付けております。条件面の詳細は応相談。

【 撮影者プロフィール 】arachan(RED ZONE)。東京都内を拠点に、ライヴやダンスを撮影。
【 スタッフパス 】ライヴ撮影の場合はスタッフパス必須。
【 撮影料 】案件によって異なります。なお、無償でもご依頼を受け付ける場合もございますが、有償でのご依頼を最優先とします。
【 ご依頼・お問い合わせ 】ご依頼・お問い合わせは、ご依頼される方のお名前やWebサイト等、撮影ご希望の日時や場所ならびにご希望の撮影(例:アー写撮り等)を、メールにご記載ください。
【 納品 】写真データは、メールでファイル転送データとして送ります。メール記載のURLからダウンロードが可能です。

【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/



20180422092019f50.jpeg

5DAYS PUNK EVENT DAY4!!!!! 2018.3.24(土)PIG'S TAIL presents 【PUNK SHOP 高円寺 「PIGS TAIL」14周年記念イベント(5DAYS PUNK EVENTS!!!!)】

3月21日から始まった、PIG'S TAIL 14周年祭は五日間の大掛かりな祭。

まず、自分自身はと言うと、初日を撮らせてもらった。全部で15組。2日めは華のある写真が目を惹くWho are u.co 澪ちゃんが、3日めは透明感のある写真を撮るTAKUYA君が、それぞれ撮影。

そして4日めも撮らせてもらった。この日の出演者は9組と、PIG'S TAIL祭にしてやや少なめだったので、やや遅めのオープン。

4日めは、出演出来なくなってしまったSGの代打でCREAM PANDAがトップで登場。今まで3人編成だったのが、今回は4人編成に変わり、HORI-CHOさんがピン・ヴォーカルをとったり、お馴染みのMILK SNAKEやThe トリコロールにDJ陣、久しぶりのGREST、個人的には一昨年の『ROCK 特区 FUSSA』以来のALL THAT GROOVIN'とANTIxPRIDEだったり、ポールダンスは2部構成のステージだったり、フードブースがあったりと、盛りだくさん。

現在、その写真のセレクト作業中。震えて待て‼︎


【 写真撮影承ります 】

当RED ZONEでは、写真撮影のお仕事のご依頼を、随時受け付けております。条件面の詳細は応相談。

【 撮影者プロフィール 】arachan(RED ZONE)。東京都内を拠点に、ライヴやダンスを撮影。
【 スタッフパス 】ライヴ撮影の場合はスタッフパス必須。
【 撮影料 】案件によって異なります。なお、無償でもご依頼を受け付ける場合もございますが、有償でのご依頼を最優先とします。
【 ご依頼・お問い合わせ 】ご依頼・お問い合わせは、ご依頼される方のお名前やWebサイト等、撮影ご希望の日時や場所ならびにご希望の撮影(例:アー写撮り等)を、メールにご記載ください。
【 納品 】写真データは、メールでファイル転送データとして送ります。メール記載のURLからダウンロードが可能です。

【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/




PIG'S TAIL 14周年祭初日の写真作業完了

ようやく、先日のPIG'S TAIL祭初日の写真作業が完了した‼︎ 完成するまでの最中は、写真を選びながらもその時の記憶が甦ってきて、おもわず笑ってしまったり感激したり、その都度いろんな感情が渦巻いていたものだ。



ちなみに、初日は全部で15組の出演者たちを撮っている。

初日の写真作業を終えたばかりだが、4日目・5日目も撮ったので、まだまだ写真作業は続いていくのだ。





【 写真撮影承ります 】

当RED ZONEでは、写真撮影のお仕事のご依頼を、随時受け付けております。条件面の詳細は応相談。

【 撮影者プロフィール 】arachan(RED ZONE)。東京都内を拠点に、ライヴやダンスを撮影。
【 スタッフパス 】ライヴ撮影の場合はスタッフパス必須。
【 撮影料 】案件によって異なります。なお、無償でもご依頼を受け付ける場合もございますが、有償でのご依頼を最優先とします。
【 ご依頼・お問い合わせ 】ご依頼・お問い合わせは、ご依頼される方のお名前やWebサイト等、撮影ご希望の日時や場所ならびにご希望の撮影(例:アー写撮り等)を、メールにご記載ください。
【 納品 】写真データは、メールでファイル転送データとして送ります。メール記載のURLからダウンロードが可能です。

【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/