blog

2018年05月の記事

JOHNNY NITE Extra Edition Vol.2.5 GARAGE WONDERLAND

4月28日。この日は、横浜は関内SILVER BACKに初上陸。

THE→CROSS COUNTERや鎖のライヴで鉢合わせする犬塚さん達と、会場による企画イヴェント。このイヴェント名からも窺えるように、共通点はどの出演者もTHE MODSが好きだということ。それに、この会場はアメリカンな雰囲気漂うライヴバーで、転換中にかかるTHE MODSのナンバーがとても似合う。THE MODSファンにはたまらないだろう。そんな夢のようなひと時のDJは、いちご・ウエダ・あにぃの御三方がつとめていた。

犬塚さんはダブルヘッダーで、バーチーブラザーズとMurdockの2バンドでプレイ。余談だが、彼のニックネームである「ヒーコ」とは、THE MODSのベーシスト・北里晃一氏(キーコ)にちなんだに違いない。そんな訳で、秘かにキーコの曲をやるかもしれないと思っていたら、本当にバーチーブラザーズの際に「POGO DANCING」をやってみせた‼︎

個人的なことを書くと、バーチーブラザーズとMurdockMurdockGash!とEDGEは、今回初体験。フロアにいるお客さんたちも、初めて見かける顔が大半。それでもアウェーな感じがしないのは、演者もお客さんも、THE MODS好きな空気を出している人がたくさんいるせいだ。

また、鎖は相変わらず掴み所のないステージ。トリに出たHot Dog Buddy buddyは、時間が押していることもあり、終電を気にしているメンバーもいたが、アンコールもしっかりたっぷりやるほどの盛況ぶりだった。


最後に。この日の写真は編集作業中。震えて待て‼︎

【 写真撮影承ります 】

当RED ZONEでは、写真撮影のお仕事のご依頼を、随時受け付けております。条件面の詳細は応相談。

【 撮影者プロフィール 】arachan(RED ZONE)。東京都内を拠点に、ライヴやダンスを撮影。
【 スタッフパス 】ライヴ撮影の場合はスタッフパス必須。
【 撮影料 】案件によって異なります。なお、無償でもご依頼を受け付ける場合もございますが、有償でのご依頼を最優先とします。
【 ご依頼・お問い合わせ 】ご依頼・お問い合わせは、ご依頼される方のお名前やWebサイト等、撮影ご希望の日時や場所ならびにご希望の撮影(例:アー写撮り等)を、メールにご記載ください。
【 納品 】写真データは、メールでファイル転送データとして送ります。メール記載のURLからダウンロードが可能です。

【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/

20180510085055326.jpeg
スポンサーサイト

DROP OUT PUNKS 現メンバーでのラスト・ステージ

4月22日。この日は、長野INDIA live the SKYにて、DROP OUT PUNKSとロリータ18号のツーマン・ライヴ。

DROP OUT PUNKSは、ドラマーのTSUYOSHIが、持病のヘルニアの治療に専念するため、この日を最後にバンドを脱退するという。そんなこともあって、今回のステージはいつもとは違った雰囲気が漂っていた。

そんな光景を目に心に写真に焼き付けながらも、今までの記憶が次つぎと思い浮かんできた。

2012年2月の亀戸ハードコアで初めて彼らの存在を知ったのだが、当時はベーシスト不在でサポートにITARU氏を迎えてのステージだった。その後、再び彼らを観たのは、大阪KING COBRA。その日はサポート・ベーシストが見つからずヴォーカルのSHUJIさんがベースを弾きながら歌っていた。その後、強面ベーシストのKATSUさんが加入して新作も出てこれからは順風満帆かと思いきや、癌が発覚して無念の脱退。数カ月後に現ベーシストのISAMUさんが加入。今でこそサラサラストレートヘアだが、初登場時の彼はリーゼントだったのを覚えている。それから現在の4人での活動が始まり、2015年にはワンマンをやり、その時のライヴDVDをリリース、以後マキシ・シングルを出したり、昨年1月には、地元・長野にて、10周年記念ワンマン・ライヴを開催。その後も各地を周り、今年の活動も期待していた矢先の、活動休止発表。

正直、とても寂しいけれど、結成時からのメンバーであるTSUYOSHIにとって、始まりから終わりまでバンド11年間分の気持ちを曝け出したステージだったのでは。ライヴ終了後にはファンの人たちから花束を渡されたり撮影大会が繰り広げられていた。DROP OUT PUNKSもTSUYOSHIもまた何処かで会えるーーそんな予感を覚えたステージだった。

彼らに続いて登場したロリータ18号も、長い歴史をひた走ってきた存在。そんなバンドだからこそ、DROP OUT PUNKSとの今回のツーマンは最高の組み合わせだった。

【 写真撮影承ります 】

当RED ZONEでは、写真撮影のお仕事のご依頼を、随時受け付けております。条件面の詳細は応相談。

【 撮影者プロフィール 】arachan(RED ZONE)。東京都内を拠点に、ライヴやダンスを撮影。
【 スタッフパス 】ライヴ撮影の場合はスタッフパス必須。
【 撮影料 】案件によって異なります。なお、無償でもご依頼を受け付ける場合もございますが、有償でのご依頼を最優先とします。
【 ご依頼・お問い合わせ 】ご依頼・お問い合わせは、ご依頼される方のお名前やWebサイト等、撮影ご希望の日時や場所ならびにご希望の撮影(例:アー写撮り等)を、メールにご記載ください。
【 納品 】写真データは、メールでファイル転送データとして送ります。メール記載のURLからダウンロードが可能です。

【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/


201805041331340dd.jpeg

けんご&正登presents ARTRION グランプリ〜かずお爆弾『南鳥島を返せ』発売開始

4月17日。西荻窪ARTRIONにて、『けんご&正登presents ARTRION グランプリ』決勝戦出場をかけて、やちよゆゆ・かくれみの・かずお爆弾・monokatumiからなる4組のアーティストが出演。

終演後にこの4人のアーティストたちのステージに投票するシステムで、見事かずお爆弾が決勝進出‼︎

また、この日は彼の新譜『南鳥島を返せ』の発売日でもあった。そんなめでたい日に決勝進出が決まったとは嬉しい限り。このグランプリで優勝した暁には、その賞金でお酒を各々方に奢るとのこと。また、手前味噌で何だが、このアルバムの裏ジャケットに、自分の撮った写真を使って頂きました。光栄至極なり。多謝。



【 写真撮影承ります 】

当RED ZONEでは、写真撮影のお仕事のご依頼を、随時受け付けております。条件面の詳細は応相談。

【 撮影者プロフィール 】arachan(RED ZONE)。東京都内を拠点に、ライヴやダンスを撮影。
【 スタッフパス 】ライヴ撮影の場合はスタッフパス必須。
【 撮影料 】案件によって異なります。なお、無償でもご依頼を受け付ける場合もございますが、有償でのご依頼を最優先とします。
【 ご依頼・お問い合わせ 】ご依頼・お問い合わせは、ご依頼される方のお名前やWebサイト等、撮影ご希望の日時や場所ならびにご希望の撮影(例:アー写撮り等)を、メールにご記載ください。
【 納品 】写真データは、メールでファイル転送データとして送ります。メール記載のURLからダウンロードが可能です。

【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/

2018050409263771c.jpeg

SILVER CHARRIOTS VOL.23

4月16日。10日に引き続き、この日も新宿ANTIKNOCKにて、平日でもイヴェント。

お馴染みの滅流辮は、今後もあちこちで絡む予定が決まっている。また、滅流辮絡みでとても楽しみな予定あり(謎)。それから、最近絡む機会の増えてきたVEins、まだ活動歴が浅いバンドだが、どんどん成長している感がある。Salomeは二週連続でANTIKNOCKに出演。次回の公演まで少し間が空くので、心置きなく楽しんだ人も多かったのでは? トリのThe Eastern Monkeysは、終電の関係で見逃してしまったものの、その他にも格好良いバンドが出ていた。

新宿ANTIKNOCKの平日イヴェントは客の入りが寂しいのだけれど、格好良い出演者が多数出演するので、可能な時は足を運ぼうと思った夜だった。

【 写真撮影承ります 】

当RED ZONEでは、写真撮影のお仕事のご依頼を、随時受け付けております。条件面の詳細は応相談。

【 撮影者プロフィール 】arachan(RED ZONE)。東京都内を拠点に、ライヴやダンスを撮影。
【 スタッフパス 】ライヴ撮影の場合はスタッフパス必須。
【 撮影料 】案件によって異なります。なお、無償でもご依頼を受け付ける場合もございますが、有償でのご依頼を最優先とします。
【 ご依頼・お問い合わせ 】ご依頼・お問い合わせは、ご依頼される方のお名前やWebサイト等、撮影ご希望の日時や場所ならびにご希望の撮影(例:アー写撮り等)を、メールにご記載ください。
【 納品 】写真データは、メールでファイル転送データとして送ります。メール記載のURLからダウンロードが可能です。

【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/

2018050317345220c.jpeg

D'ARBY the Gambler vol.13

4月10日。この日はヱヰ十&新宿ANTIKNOCKの共同企画で『D'ARBY the Gambler vol.13』。

ジャンルなど全く関係なしのイヴェントで、所謂ROCK系の演者もいればアイドルグループも登場したり。

そんな中、Salomeは平日二週連続で新宿ANTIKNOCKに出演。今回がその第一週目。平日ということもあってか、ステージが始まる前はガラガラのフロアだった。しかし、いざスタートするとSalomeの演奏に引き寄せられる人がだんだん増えてきて、そして楽しく盛り上がったのだった。

第2週目については、次回のブログにて。

【 写真撮影承ります 】

当RED ZONEでは、写真撮影のお仕事のご依頼を、随時受け付けております。条件面の詳細は応相談。

【 撮影者プロフィール 】arachan(RED ZONE)。東京都内を拠点に、ライヴやダンスを撮影。
【 スタッフパス 】ライヴ撮影の場合はスタッフパス必須。
【 撮影料 】案件によって異なります。なお、無償でもご依頼を受け付ける場合もございますが、有償でのご依頼を最優先とします。
【 ご依頼・お問い合わせ 】ご依頼・お問い合わせは、ご依頼される方のお名前やWebサイト等、撮影ご希望の日時や場所ならびにご希望の撮影(例:アー写撮り等)を、メールにご記載ください。
【 納品 】写真データは、メールでファイル転送データとして送ります。メール記載のURLからダウンロードが可能です。

【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/

20180503132432b4b.jpeg