2017/01«│ 2017/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2017/03
2015/11/25
08:55:37
11月20日から23日の四日間は全てライヴ会場に足を運んでいた。

20日については前回の当ブログにも書いたとおりなので、今回は省略。

今回の記事では21日から23日のこと。

まず21日。この日は池袋LIVE IN ROSAでアメリカンハードロックのトリビュート・バンド US HARD ROCKSを撮った。ヴォーカル3人を含む7人編成で、見た目もステージングも華があり、最高だった‼︎

翌22日は東京BIG SIGHTで『DESIGN FESTA』。今回は初日の出展はせず、この二日目の屋外ステージに出演するバンド達を撮りに行った。初出演組の韮と滅流辮を含め、暴れん坊バンドが集結‼︎ 詳しいことは後日、当サイトのphotoコーナーに挙げる予定なので、この場ではこれ以上書かないが、取り敢えず滅茶苦茶だったのは確か。また、今回の同フェスタ開催について、非常に残念だった事がふたつある。まずひとつは、屋外ステージでの出演を希望した某バンドが落選してしまった点。そのバンドは広いステージが映えそうな音楽スタイルなので、落選にはガッカリした。そして、もうひとつ。東京オリンピックの影響により、次回以降はこの屋外ステージも含む屋外エリアが使えなくなるということ。今後の同フェスタは屋内のみでしか楽しめなくなってしまうのだ。大掛かりなイヴェントでの、開放感たっぷりな屋外エリアで各種フードブースや屋外ステージは、これでもう楽しめなくなる。それが非常に残念だ。


23日。この日はThe STRUMMERSの30周年記念ライヴ、そしてヴォーカル IWATAさんが闘病生活から戻ってきた日。オープニング・アクトのWOLFさん、THE RYDERS、THE STAR CLUBと、旧知の仲間達が熱いステージで盛り上げてくれた。会場内にはあちこちにThe STRUMMERS歴代のポスターが貼ってあった。また、DJ 小林英弘氏(THE MONSTERS)が元DOLL誌の塚本編集長マネージャーの平山氏を紹介したり、自身が所有していた昔のThe STRUMMERSグッズをDJブース上から観客達に大盤振る舞いしたり、途中何度も涙声になりながら、これから出てくるThe STRUMMERSへの気持ちを熱く叫んだり、フロアを盛り上げたりしていた。

そして、遂に出てきたThe STRUMMERS。いつものSEが普段よりも長く感じたが、あっという間に熱いステージが始まり、やがて駆け抜けていった。IWATAさんは勿論、リーゼント。先月の新宿LOFTでやらなかった曲も今回は聴くことが出来た。

まだまだ余韻が抜け切らず、冷静に書けないのでこれぐらいしか書けないが、この続きは当サイトのlive reviewで書き上げる予定。The STRUMMERSは既に来年に向けて走り出そうとしているのが伝わってきた。現在進行形のバンド、此処に有り……‼︎


【 撮影の御依頼随時受付中‼︎ 】


当RED ZONEでは、ライヴ撮影、アー写撮影等、撮影の御依頼を随時受け付けております。


ライヴ撮影の場合はスタッフパスの発行をお願いします。

その他詳細は応相談。redzone2009@live.jp迄どうぞ御気軽にお問い合わせください。

RED ZONE arachan







スポンサーサイト

Category:未分類│ コメント:--│ トラックバック :--