2018/09«│ 2018/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2018/11
13:18:35
9月30日。この日は高崎Club Jammersへ。この『群馬 MEDICINE PUNK』は、群馬のTAKASHIさんによるイヴェントで、昨年から始まった。そういえば、TAKASHIさんに初めてご挨拶させて頂いたのは、去年の秋の小田原姿麗人での猿真似乞食のイヴェントの時だった。「はるばる小田原まで来たの⁉︎」と驚いたな(笑)。その時に第一回目のフライヤーを手渡されたのだが、フライヤーの出演陣に格好良いバンドの名前が並んでいるのを見て、羨ましくなった。「近ければ、絶対足を運んでいたのに」と思ったのを覚えている。

TAKASHIさんはよく東京や小田原までライヴを観に来ており、長野で鉢合わせしたこともある(笑)。よっぽどバンド達が好きなんだな、と思っていたら、まさか自分も今年の『群馬 MEDICINE PUNK』に行く羽目になるとは(笑)。

高崎といえば、BOOWY、BUCK-TICKを輩出した、言わば“聖地”だ。その影響なのか、音楽を大切にしている土地らしい。高崎駅付近には自由に演奏出来るスペースが設けられていたり、吹奏楽部の学生が演奏を披露している姿も見られた。

そんな駅を通り抜け、今宵のClub Jammersへ。土地勘もない初めての地なので途中で道に迷ったりもしたが、ちょうどSalomeのメンバーが歩いているのを見かけたので、後ろを付いて行った(笑)。

中に入ると、スタッズひとみさんによる美味しそうなフードの匂い、会場を行き来する出演者たちに出会った。未踏の地なのに、出演者たちの大半が知っている人ばかりだからか、全然そんな気がしない(笑)。

イヴェントは30分押しでスタート。DJはマーシーさん。転換中は格好良い曲をたくさんかけており、いろいろ楽しませてもらった。

トップを飾ったのはGERU ALLSTARS。元FUNGUSの茂さんがヴォーカルのバンドで、ギターはCLANKSのMASAさん&ザ☆ペラーズのアキタ☆セブンティーン氏、ベースはCLANKS・ゲンドウミサイルのバタさん、ドラムはKANNAさんといった面子。茂さんがヴォーカルをとるのは初めて観たので驚きました。アキタ氏が1曲歌ったのにも。茂さんはクラッカーを鳴らしたり海賊帽を被ったり、とにかく楽しいステージだった。

続いては黄金狂時代。9月16日の新宿LIVE FREAKぶり。その格好良いステージは勿論のこと、大好きなバンド達と共演出来るのを楽しんでいたのが伝わって来た。

THE→CROSS COUNTER。9月18日の新大久保EARTHDOMぶり。新ギタリストを交えてのステージもだんだん様になってきたのではないだろうか?

Salome。今回初上陸とは思えないほど、高崎の人たちにも気に入ってもらえた様子。事前に群馬の音楽シーンに詳しい知人のDJから、「群馬ではどんな音楽が人気があって……」といった話をいろいろ訊いていたのだが、Salomeはきっと大歓迎される筈という確信はあった。また、その辺の話については、次回のブログで書くつもり。

猿真似乞食。9月10日の神戸ぶり。遠方から訪れた人も多く、ステージ前にはサイリウムを振り回す人たちが集結。メンバーとフロアの息があった空間だった。

matsuda&hana(the sect)による弾き語り。matsudaさんは体調不良により暫くライヴの出来ない状態だったが、今回からステージに復活したとのこと。

三重からはTHE NORTH MOUTH。個人的には昨年夏の神戸ぶり。4人編成だったのがいつの間にか5人編成に変わっていたので驚いた。さらに重厚さを増した音に大感激。

トリはFUNGUS。流石にこの頃になると酔いと疲れが回って来て、後ろに下がって観ることに専念していたのだが、ヴォーカルの鎌坂さんの暴れっぷりも最高で楽しませてもらった。

翌日も高崎に滞在して、市内にある『山田かまち美術館』を訪れ、彼の言葉や絵を通して、またまた音楽に触れた。余談だが、生前の彼は、元BOOWYの氷室京介・松井常松と友達だったという。


最後に。この『群馬 MEDICINE PUNK』は、来年もやるとのこと。また格好良いバンドがたくさん出ることを期待していよう‼︎

【 撮影のご依頼随時受付中 】

当RED ZONEでは、ライヴやダンス、大道芸、アー写などの撮影のご依頼を随時受け付けております。
なお、撮影案件の条件面等につきましては、下記サイトのphotoコーナーのご案内をご確認ください。


【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/


スポンサーサイト

Category:未分類│ コメント:--│ トラックバック :--