2018/07«│ 2018/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2018/09
22:08:55
前回のブログでも触れたが、Salomeの群馬・高崎初上陸の瞬間を目撃することが出来て、本当に嬉しい。

思い返せば、今年3月の話。『群馬MEDICINE PUNK』主催者であるTAKASHIさんから「Salomeを呼びたい」と相談を受け、メンバーを紹介した。そんな経緯もあり、「これは現地に行かなければ」と思い、9月30日は現地に足を運ぶことにしたのだ。

それからイヴェント開催までの半年間は本当にあっと言う間。9月30日当日は前夜からあまり眠れずドキドキした(笑)。

TAKASHIさんは「Salomeを群馬の人たちに観てもらいたい」と言っていたが、それと全く同じ気持ちだ。

確かに、初めての土地とはいえ、対バンの殆どは馴染みのある顔触れだったけれど、やはり初めて彼らを観る人たちもたくさんいる訳で、「初体験の人たちの目に、Salomeはどんな風に映るのだろう?」と、興味津々だった。

そして実際に始まったステージ。Salome初体験の人たちにも温かく迎え入れられたようで、楽しく盛り上がっていた人や、音源を買っていった人もいたようだ。

そんな光景を目の当たりにして、もしTAKASHIさんが「Salomeに出てほしい」とお誘いしなかったら、こんな素敵な景色を観ることは出来なかったのかもしれない、こうしてSalomeを気に入ってくれた人もいなかったかもしれないと思うと、微力ながらSalomeを知ってもらうきっかけになれたのかなと思ったりして(笑)。

また、これは余談だが、白龍-Pylon-(Vo&Wb)は今回の初上陸に緊張していたとのこと。BUCK-TICKを好きな彼にとって、高崎は“聖地”だそうだ(※高崎はBUCK-TICKの出身地)。それに、今年はBUCK-TICK メジャー・デビュー30周年。その同じ年にSalomeの“聖地巡礼”とは何とも絶妙なタイミングだと感じたのだ。

【 撮影のご依頼随時受付中 】

当RED ZONEでは、ライヴやダンス、大道芸、アー写などの撮影のご依頼を随時受け付けております。
なお、撮影案件の条件面等につきましては、下記サイトのphotoコーナーのご案内をご確認ください。


【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/

スポンサーサイト

Category:未分類│ コメント:--│ トラックバック :--