2018/09«│ 2018/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2018/11
16:31:17
11月5日。この日は荻窪LINDA GARAGEにて、ダーハマ企画の弾き語りイヴェント『己を唄う vol.4』を撮った。

個人的なことを書けば、LINDA GARAGEは初めて訪れる場所。お店の主は、ご存知、林田正樹氏(MMS R&R ENGINEERING)。過去に再結成THE MINKSや、三軒茶屋'S、横道坊主、MMS R&R ENGINEERINGといったバンドでステージに立っている彼の姿を度々観てきた。その人が、今、目の前でPAをやっていると思うと、開演前から妙に緊張した。

トップの大和岳史(The Eastern Monkeys)からトリのダーハマまで、よく知っている面子も初めましてのアーティストも、それぞれ濃い人たち。

それにしても、この面子もそうだが、お客さんも暴れん坊で飲んだくれがたくさん。普段、ライヴハウスでダイブしたり暴れたりする人たちが雁首揃えている。

でも、今回はアコースティック・イヴェントだから、激しい暴れ方をする人はいないだろうと思っていたら、案外そうでもなかった。流石にダイブはなかったが、アコースティックのライヴとは思えない暴れん坊たち。佐伯憲陽(THE BEAT GERENATION)がそんな面々のことを「見渡す限りのロクデナシ」と評していたのも頷ける(笑)。

トリのダーハマはすっかり出来上がっていたようだったが、何と、「arachan、今日は誕生日おめでとう‼︎」とサプライズでバースデーケーキが出てきた。私事だが、実はこの日が私の誕生日。しかし、今さらおめでたいって程でもない年頃だし、誕生日でも普段と変わらずこうして撮影しているつもりだった。それに、いつも誰かのサプライズを撮ったり目撃する側だったので、まさか自分がサプライズされるとは(照)。

この予想外の出来事に、最初何が起きたか分からず、挙動不審な反応になってしまった自分が哀しい(泣)。

いつもと変わらない一日だと思っていた誕生日が、実は特別な一日だと実感した日だった。まさか水面下でサプライズ大作戦が企てられていたとは(笑)。見渡す限りのロクデナシたちは最高のロクデナシたち。そんな彼らにお祝いしてもらえて、とても幸せだった。

そんな訳で、この日の写真は現在作業中。震えて待て‼︎

最後に。来年2月、ダーハマと、この日トリ前に出ていたPUNiKのTAGU&MAKOが、此処・LINDA GARAGEでツーマンをやるとのことだ‼︎

【 撮影のご依頼随時受付中 】

当RED ZONEでは、ライヴやダンス、大道芸、アー写などの撮影のご依頼を随時受け付けております。
ライヴ撮影の場合は、スタッフパスの発行をお願いしております。
また、撮影案件の詳しい条件面等につきましても、下記までご気軽にお問い合わせください。


【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/

スポンサーサイト

Category:未分類│ コメント:--│ トラックバック :--