2018/07«│ 2018/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2018/09
20:07:33
日頃、PUNKやROCK系の厳ついバンドの爆音ライヴを撮る機会が多いが、最近はそういったバンドのメンバー達のソロ弾き語りを撮る機会が増えて来た。

バンド活動と並行しながら、定期的にソロ・ライヴを行なっている人もいれば、最近になって弾き語りデビューした人もいる。

いつも大きな音で激しいステージを繰り広げている人たちが、アコースティック・ギターを弾きながらバンドの曲をやるのはとても新鮮だ。

撮る側から言わせて貰えば、意外と弾き語りライヴは撮る機会が少ない。バンドの時とは勝手が違い、それもまた楽しいと感じている。

さて、この1,2カ月で何本か弾き語りライヴを撮り、現在その写真の作業中。まだ完成していないので、このブログを書いている時点では未公開だが、自分でもどんな画が撮れたのか期待と不安が半々なのだ(笑)。


【 撮影のご依頼随時受付中 】

当RED ZONEでは、ライヴやダンス、大道芸、アー写などの撮影のご依頼を随時受け付けております。
ライヴ撮影の場合は、スタッフパスの発行をお願いしております。
また、撮影案件の詳しい条件面等につきましても、下記までご気軽にお問い合わせください。


【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/



スポンサーサイト

Category:未分類│ コメント:--│ トラックバック :--