blog

悲しきダブル・ブッキング

あるバンドから「●月●日のライヴ、もし予定が合えば撮ってほしい」旨の連絡が来た。


そのバンドにとって、そのライヴはとても大きな節目のステージ。是非とも撮らせていただきたい、と思った。



しかしながら、その話はお断りした。


何故なら、既に同じ日に違うライヴを撮ることが決まっていた為。

そのライヴにも心惹かれたが、残念ながら身体はひとつ。今回は残念だったけど、その声をかけてきてくださったバンドのライヴが大成功することを祈りつつも、自分自身は先約のライヴが盛り上がること・そしてその模様をおさめることに心血注ぐつもりだ。

【 撮影のご依頼随時受付中 】

当RED ZONEでは、ライヴやダンス、大道芸、アー写などの撮影のご依頼を随時受け付けております。
ライヴ撮影の場合は、スタッフパスの発行をお願いしております。
また、撮影案件の詳しい条件面等につきましても、下記までご気軽にお問い合わせください。


【 TOTAL INFO 】
arachan(RED ZONE)
redzone2009@live.jp
http://redzoneredzone.jimdo.com/
スポンサーサイト