blog

TATTOO

日頃からいろんな人のTATTOOを目撃している。

柄も人それぞれで、自身が思い入れのある“何か”を刻み込んでいる人もいれば、それこそ、まるでお茶を飲むような感覚で気が向いたらその都度新たな模様を加えに行く人もいるし、身体をキャンバス代わりに何かテーマを決めて広い範囲で入れている人もいたり、本当にさまざま。

観ていて楽しい。


本当に飽きない。

個人的に好きなのは、PUNK DISCOのADEM TO HELLの美しいTATTOOと、The Eastern MonkeysのTAKESHIの背中を中心としたドラゴン柄のTATTOO。この記事中の写真がそれだ。また、JACKED UP・SKINHEADGIRLのYUKIの背中のTATTOOが好き。ただ、彼は滅多に上半身裸にならないので、なかなか拝めないのが残念‼︎

【 写真撮影承ります 】

当RED ZONEでは、写真撮影のお仕事のご依頼を、随時受け付けております。条件面の詳細は応相談。

【 撮影者プロフィール 】arachan(RED ZONE)。東京都内を拠点に、ライヴやダンスを撮影。
【 スタッフパス 】ライヴ撮影の場合はスタッフパス必須。
【 撮影料 】案件によって異なります。例:ライヴ撮影の場合、単独・ワンマン・イヴェント通し撮影の何れかになりますが、案件によって値段が変わってきます。要問い合わせ。
【 ご依頼・お問い合わせ 】ご依頼・お問い合わせはredzone2009@live.jp迄。撮影をご依頼される方のお名前やWebサイト等、撮影ご希望の日時や場所ならびにご希望の撮影(例:アー写撮り等)を、メールにご記載ください。
【 納品 】写真データは、メールでファイル転送データとして送ります。メール記載のURLからダウンロードが可能です。

http://redzoneredzone.jimdo.com/





20180815114319f60.jpeg
スポンサーサイト